ワンピース

【ワンピース】作中最強!?大将黄猿ことボルサリーノを徹底解説!

黄猿

大人気漫画『ワンピース』に登場する「最強」の一角を担っている人物達。

みなさんは誰を想像しますか?

「最強」というと、やはり「四皇」を思い浮かべると思います。

ですが、今回はその「四皇」を抑えるための戦力である「海軍大将」の1人について解説していきたいと思います。

今回解説するのは、『海軍大将“黄猿”』。

ルフィ達麦わらの一味に最も絶望を与えた人物として印象深いですよね。

それでは、『海軍大将“黄猿”』の解説いってみましょう!

目次はこちら

ワンピース考察|黄猿の強さについて

名前
ボルサリーノ
所属
海軍本部
肩書き
海軍大将
年齢
56歳→58歳
身長
302㎝
誕生日
11月23日
出身地
北の海
能力
ピカピカの実
覇気
武装色、見聞色
掲げる正義
どっちつかずの正義
好物
みそラーメン・しょうが・バナナ
一人称
わっし
部下
ストロベリー・戦桃丸
初登場
第504話「海賊前線移動中!!」
声優
置鮎龍太郎さん

シャボンディ諸島にて初登場を果たし、ルフィ達麦わらの一味だけではなく、「最悪の世代」と呼ばれるルーキー達に絶望を与えた人物です。

その実力は、やはり常軌を逸しており、2年前の時点でルーキー達の追随を許さない強さを誇りました。

ここからは、『黄猿の強さ』について詳しく解説していきましょう!

ワンピース考察|世界三大勢力の海軍本部における「最高戦力」の1人

黄猿ことボルサリーノは、「世界最大勢力海軍本部」における『最高戦力の1人』に数えられております。

当時同じ海軍大将であった「青キジ」クザンや「赤犬」サカズキと同格扱いとなっており、「四皇」を抑える役割などを担っていました。

頂上戦争でも、その実力を遺憾なく発揮し、白ひげ海賊団を追い込んでいましたね!

ワンピース考察|「自然系」ピカピカの実の能力者

黄猿は『自然(ロギア)系」“ピカピカの実”の能力者』で「光人間」となっております。

自分の身体を光の粒子に変え、光速移動をしたり、従来のロギア系と同様に攻撃を受け流したりできます。

能力である「光速移動」に優れた「見聞色の覇気」が合わさり、黄猿に攻撃を当てるのは至難の業となりますね!

ワンピース考察|現在のレイリーと互角以上に戦える実力の持ち主

黄猿は、シャボンディ諸島にて、歳を取っているとはいえど、「海賊王」ゴール・D・ロジャーの船の副船長「シルバーズ・レイリー」と互角に戦っておりました。

この時点で、黄猿がどれだけ強いかが分かりますよね!

シャボンディ時点でシャッキーがルフィ達の100倍強いと言っていました。

そのシャッキーと同等の実力を持っていると思われるレイリーと互角以上の実力の持ち主。

黄猿の実力はどれほどのものなのでしょうね・・・!

ワンピース考察|黄猿の技について

黄猿の技は「神器」の名前を冠しているものが多いです。

「光の能力」と相まって、なんだか神々しいですよね!

ワンピース考察|八咫鏡(やたのかがみ)

合わせた手のひらから光の道を放ち、鏡やガラスに反射させ、道を繋げてその中を『光速で移動する』技。

どれだけ逃げても、この技で一瞬の内に追いつかれる事になります。

さらに、目くらましにも使用でき、それによって生じた一瞬の隙をついて強烈な一撃を繰り出す事もできるのです!

ワンピース考察|天叢雲剣(あまのむらくも)

自分の身体から『光の剣』を出す技。

その剣には物理的要素が含まれているのか、レイリーと戦っている時は、レイリーの普通の剣と交わっていました。

もしかすると、レイリーが剣に「武装色の覇気」を纏わせていた可能性もありますね!

ワンピース考察|八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)

人差し指と親指で円を描き、両手を交差する構えから放たれる『無数の小さなレーザービーム』。

1発でもとんでもない威力を誇っているレーザーが雨の様に降りかかると考えると、かなり驚異的ですよね!

ワンピース考察|「どっちつかずの正義」とは?

海軍将校にもなると、それぞれが掲げている正義と言うものが存在します。

黄猿が掲げている正義と言うのが『どっちつかずの正義』。

この「どっちつかずの正義」には、どんな意味が含まれているのでしょうか?

ワンピース考察|同じ大将であるクザンとサカズキを見ていた結果

黄猿が掲げる『どっちつかずの正義』ですが、当時同じく大将を務めていた「青キジ」と「赤犬」に影響されています。

海軍にしては甘い「だらけきった正義」を掲げる青キジと、悪を根絶やしにする「徹底した正義」を掲げる赤犬。

両極端な両者を見て、バランスよく間を取った結果』が黄猿の「どっちつかずの正義」なのでした。

ワンピース考察|サカズキの様な非情さを持ちながらクザンの様な柔軟性を持っている

この「どっちつかずの正義」を体現していると感じられる場面として1番分かりやすいのが「映画ONEPIECE FILM Z」のラストシーン。

海軍入隊からの恩師であるゼファーに対して、容赦なく攻撃を打ち込む『サカズキの様な非情さ』を持っている事が分かります。

また、目的や任務を優先して相手が瀕死になっても殺害はしなかったりと『クザンの様な柔軟さ』も持っていますね。

職務に関してはある意味1番バランスの取れた人物です。

ワンピース考察|黄猿の能力は最強?

光の速度での移動ができ、遠距離攻撃も爆発的な威力。

更に、光の速度から放たれる近接攻撃は一撃で相手を倒してしまう程の威力を誇ります。

そんな一見「隙の無い」黄猿の能力は『最強なんじゃないか?』という疑問が読者の間で広がっております。

その部分が「最強」と言われる所以なのでしょうか?

ワンピース考察|光速で移動できて万能の能力

光になれると言ういう事は、『光速』で移動できると言う事になります。

人間は光速で移動する物を視認する事は不可能に近いので、黄猿の移動を目で追えなくなると言う事です。

戦闘中に、敵を見失うと言う事は基本的に敗北に繋がる要因となるので、この時点で「最強」と呼ばれてもおかしくありませんね!

ワンピース考察|シャボンディ諸島でルーキー達を一掃していた

実際にシャボンディ諸島では、懸賞金が「億」を超えているルーキー達を『単独で一掃』していました。

当時のルーキー達は、「覇気」と言う物を使っていなかったのですが、それを差し引いても圧倒的な強さを誇っていましたね!

その時の戦闘を見ていると、ルーキーはみんな黄猿の「能力」に翻弄されていたような印象があります。

ワンピース考察|能力の強さと能力者の実力はイコールではない

読者の中では、「黄猿の能力が最強」と言われていますが、作者である尾田栄一郎先生がやんわりと否定しています。

能力の強さと能力者の実力はイコールではない

それもそうですよね。

黄猿の「ピカピカの実」がいくら強くても、使用者が扱いきれなければ何の役にも立ちません。

光速の蹴りに耐える事ができる『脚力』も黄猿の鍛錬の賜物ですよね!

そう考えると、能力に依存しすぎると、実力が伸びないのも納得がいきます。

ワンピース考察|黄猿は革命軍のスパイ?

実は、最新話付近にて『黄猿は革命軍のスパイなのでは?』と言う噂があります。

海軍大将なのにそんな事無いだろ」と言う意見がごもっともだと思いますが、怪しい点もあるのです。

ここからは、そんな『革命軍かもしれない』と言う点を考察していきましょう!

ワンピース考察|怪しい点①戦桃丸との繋がり

エッグ・ヘッドにて戦桃丸が『ベガパンクが拾った海兵』である事が分かりました。

そんな戦桃丸を直属の部下として、自分をオジキと呼ばせる黄猿。

生半可な関係ではありませんよね!

また、戦桃丸はベガパンクに圧をかけられたとはいえ、政府に反旗を翻しました

戦桃丸がコビーの様な『純粋な海兵』でない事が分かった今、黄猿も怪しくなってきますね。

ワンピース考察|怪しい点②ベガパンクとドラゴンの繋がり

戦桃丸がベガパンクに拾われた事が分かったので、『黄猿に出会う前にベガパンクと革命軍の関係を知らされている』と思われます。

ベガパンクと革命軍に関係がある事を知っているにも関わらず、海軍大将の部下になっています。

そこから考えられるのは、『黄猿はドラゴンが差し向けているスパイ』だと言うこと。

そう考えると、「海軍大将が革命軍と繋がりがある人物を部下にしたこと」。

海軍大将が革命軍と繋がりがある人物を見抜けなかったこと」に対して説明がつきますね。

黄猿もベガパンクと繋がっており、革命軍のスパイとして潜伏している

これが結論となります!

ワンピース考察|怪しい点③パシフィスタのレーザー

先程の結論を裏付けていきましょう。

裏付けとなるのは『パシフィスタのレーザー』です。

これは、黄猿の能力であるレーザーを模しているものであり、黄猿の協力無しでは研究できませんね。

この協力関係こそが『黄猿とベガパンクの関係性』を表していると考えています!

ワンピース考察|黄猿のモデルは田中邦衛さん

黄猿のモデルとなったのは俳優の『田中邦衛』さんです!

誰もが知っている名作「北の国から」が代表作となっており、岐阜県出身にも関わらず「北海道民」に間違われる稀有な人物ですね。

生前はヤクザ役から一家の父親役など幅の広い配役で活躍しておりました!

ワンピース考察|黄猿の担当声優様は「置鮎龍太郎」さん

黄猿の担当声優様は『置鮎龍太郎』さんです!

置鮎さんは黄猿の他に「テニスの王子様」の手塚國光役や「BLEACH」の朽木白哉役を演じております。

落ち着いた感じのお兄さん役が印象的ですね!

ワンピース考察|黄猿の名言集

ワンピース考察|速度は“重さ”。“光”の速さで蹴られた事はあるかい

シャボンディ諸島でルーキー達を相手にした時の名言。

恩師である「ゼファー」に「能力に依存しすぎている」と指摘され、改善した結果「光速の蹴り」を放てるようになった黄猿。

それを体現するかのようなセリフですよね。

単純な光の速さの蹴りではない

そういった意味が見え隠れする一言でした。

ワンピース考察|わっしが出ましょう。すぐ戻ります。ご安心なすって

海軍最高戦力である「海軍大将」が放つ『最も信頼感や安心感がある』一言。

「黄猿が出撃するなら問題ない」。

そう思わせてくれるのがこのセリフとなっております。

ワンピース考察|海賊の罪は消えんでしょう・・・!!

シャボンディ諸島にて「冥王」シルバーズ・レイリーと交戦した時のセリフ。

すでに海賊を引退し、隠居しているレイリーに対し放った一言です。

この一言で、海軍が海賊をどれほど敵視しているのかが分かりますね!

ワンピース考察|海軍大将黄猿についてまとめ!

今回は、海軍最高戦力である「海軍大将“黄猿”」について解説していきました。

黄猿は、「青キジ・赤犬・黄猿」の三大将の頃から活躍している人物です。

現在では、元帥サカズキが大将達と極端に仲が悪かったり、忠実なようで勝手をしたりで全く舵が取れていません。

なので、実質「海軍大将」として元帥の指示を全うしてくれるのは黄猿のみとなっています。

海軍にとって貴重な存在ですね!

また、“未来島”エッグ・ヘッドに黄猿も出撃しているようなので、最高戦力の戦闘にも期待しましょう!

http://kingdom.animenb.comonepiece-latest-story/

http://kingdom.animenb.comonepiece-kuzan-73045/

http://kingdom.animenb.com%e3%80%90%e3%83%af%e3%83%b3%e3%83%94%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%80%91%e7%ad%86%e8%80%85%e3%81%8c%e6%b3%a3%e3%81%84%e3%81%9f%ef%bc%81one-piece%e6%84%9f%e5%8b%95%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%83%a9%e3%83%b3-54056/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です