進撃の巨人

【進撃の巨人 ネタバレ】107話「来客」あらすじ考察感想!

アース
アース
アニメシーズン4で放送予定の原作107話の考察です!

「進撃の巨人」第107話の内容が明らかとなりました!

106話では調査兵団がパラディ島に帰島し、謎となっていたパラディ島の3年間が明らかとなっていく展開となっていました。

それに続く107話では、さらに大きな展開が起き、さらにはここ数話の中では最も大きな伏線回収も登場しました!

とうとうあの伏線が回収される時が来た!

そしてまさかのヒストリアな展開も!

超注目すべき第107話の内容を見て行きましょう!

考察までスクロール

107話考察108話考察

http://kingdom.animenb.comattack-on-titan-season4-final-anime

http://kingdom.animenb.comattack-on-titan-spoiler-consideration-36600

◆第107話「来客」の感想!

2018-07-07_024627

「進撃の巨人」第107話「来客」より

東洋の一族の回収が来た!!!

他にも様々な展開や回収がありましたが、今回最も大きかった展開はこれではないでしょうか?

ヒストリアファンにとっては最後の妊娠場面が最も衝撃でしょうし、ジャンやサシャ、コニーファンにとっては墓参り場面でしょうが、管理人アースにとっては東洋の一族回収場面が最も感動的でした。

2巻に登場した本当に初期の頃からの伏線であり、約8年越しくらいの回収ではないでしょうか?

これまでに数多くの伏線が貼られており、順番に回収される中、現在未回収の伏線の中でも最も大きな伏線は第1話タイトルである「二千年後の君へ」だと思っており、その次に来るのが「東洋の一族」の伏線だと考えていました。

それが回収された今回107話は、ミカサファンの管理人アースにとっては、とても感無量な展開でしたよ!

こうなって来ると、本当に最終話が近いのだなとも感じ、ちょっと寂しさも感じています。

もうひとつの感想として、以前の場面を思い起こさせる描写がいくつか登場していましたね!

冒頭の場面では
2018-07-07_024450

「進撃の巨人」第107話「来客」より

89話でのハンジが「進撃の巨人」というくだりを思い出しました。
2017-01-06_032257

「進撃の巨人」第89話「会議」より

今回はリヴァイ兵長がツッコんでくれませんでしたが!(泣)

そして起きたライナーに話しかける場面は、
2018-07-07_025046

「進撃の巨人」第107話「来客」より

93話での場面を思い出させられました!
2017-05-08_041359

「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より

今回はポルコが喧嘩を売らず、逆にビールを差し出す場面となっていましたね!

この対比の場面同士が対比になっているように見えますよね!

今回も読み応えがある回となっていました!



◆第107話の伏線ポイント!

今回の考察ポイントは、このようになっています!

  • キヨミの再登場
  • ミカサの東洋の一族の伏線回収
  • 将軍家の忘れ形見が島に取り残された理由
  • ジークがグリシャとダイナを密告した謎の回収
  • 「立体機動装置」と、その動力「氷爆石」
  • エレンの巨人化痕
  • サシャの家族
  • 立体機動装置で遊ぶというジーク
  • 妊娠しているヒストリア
  • 今月の擬音 ペリエ ゴンゾウ シバキ

それでは順番に見て行きましょう!

キヨミの再登場

2018-07-07_024537

「進撃の巨人」第107話「来客」より

今回のメインキャラと言えるキヨミ様ですが、とうとう再登場となりました!

98話にて初登場し99話にて祭事会場から退場した後、まったく登場がなかったキヨミ様ですが今回107話にて久々の登場となりました。

ミカサの東洋の一族の伏線回収

そしてやはりミカサの「東洋の一族」の回収の立役者となり、「とうとう来たか!」という展開となっていました。

この辺りの考察は99話考察!アズマビト家キヨミとは?ミカサとの関係を考察!にて考察していましたが、「ミカサの伏線を回収する人物である」という予想はまさにドンピシャでしたね!

そして2巻第5話に伏線として登場した「ミカサの右手首の刺青」がとうとう回収される展開となりました!
a32330a2

「進撃の巨人」第5話「絶望の中で鈍く光る」より

これに関しては東洋の一族の正体は?アッカーマン家と関係も?にて考察しており「東洋の一族の世界の歴史」が刻まれているのかなと考えていました。

しかし、まさかの「家紋」という展開でしたね!
2018-07-07_024627

「進撃の巨人」第107話「来客」より

これは当てられなかったですよ(;´Д`)

ただキヨミ様が登場してからは、ミカサがヒィズル国の血統であり「その血統を証明するもの」が右手首に刻まれているのかなと感じてはいたので、ものすごく納得です!

しかし当初の予想は大外れでしたね!

悔しいですが、予想を超えてのすごく気持ちが良い展開でした!

将軍家の忘れ形見が島に取り残された理由

ただヒィズル国の謎としては「なぜ将軍家血統者がパラディ島に取り残されたのか」が今回登場しています。

これは別記事にて考察したいですね!

ジークがグリシャとダイナを密告した謎の回収

その後、これもけっこう大きな謎でしたが、ジークがグリシャとダイナを密告した理由が明らかとなりました!
2016-11-08_034444

「進撃の巨人」第87話「境界線」より

両親を見限っての事と語っていましたが、この時にジークに寄り添って泣いていたメガネの男が誰なのかは未だ分かっていませんよね!

この辺りも含め、まだジークは何かを隠しているように思えてしょうがないですよ!

そして今回、ジークが立体機動装置を持ってきている描写が登場しました!

「個人的に調達した立体機動装置」とジークは語っていましたが、これは「もしかしてミケの?」と思ってしまいます!
kemono

「進撃の巨人」第35話「獣の巨人」より

細かいところですが、ミケの立体機動装置がヒィズル国のキヨミ様のところに渡ったと考えると、ちょっとドキドキしてしまいますよ!

「立体機動装置」と、その動力「氷爆石」

そしてまさかの「氷爆石」が登場しました!
2018-07-07_024751

「進撃の巨人」第107話「来客」より

この氷爆石は立体機動装置を動かすエネルギーとなっており、この辺りは「Before the fall」にて説明がされています。
2016-12-24_034131

「Before the fall」36話より

もともと小説版にて登場していた設定ですが、コミカライズ版でもおさえられています。

Before the fallネタバレ36話「職人達の昔日」の感想考察!にてとりあげていますので見てみて下さい!

エレンの巨人化痕

そしてエレンがハンジの胸ぐらをつかみ怒鳴る場面で、傷も負っておらず巨人化しようともしていないのに顔に巨人化の痕が浮き上がる場面がありました。

これはどういう意味なのでしょうか?

別記事で考察したいと思っています!

サシャの家族

そして今回サシャの家族が登場しました!
2018-07-07_050411

「進撃の巨人」第107話「来客」より

もともとサシャの父親は第36話にて、父親のみが登場していました。
2015-06-19_035735

「進撃の巨人」第36話「ただいま」より

ここから死亡後に母親と姉弟が登場するとは驚きですよね!

ニコロのくだりもそうですが、サシャ死亡展開を手厚く演出しようの諫山先生の気持ちが感じられますよ!

108話でも、もしかしたらサシャ関係のくだりが登場するかもですね!(*^^*)

立体機動装置で遊ぶというジーク

そしてジークが「俺のホテル」に到着した際のリヴァイ兵長との会話で「立体機動でたくさん遊べそうだしな」とサラリと言い、それをスルーするリヴァイ兵長の場面がありました。
2018-07-07_025003

「進撃の巨人」第107話「来客」より

これ、小さなコマかもですが見逃せないですよね!

つまりジークは立体機動装置が扱え、それをリヴァイ兵長が知っているという事かなと受け取れます。

やはり、この場面でジークは立体機動装置を使って脱出したのかもですね!
2018-03-08_065322

「進撃の巨人」第103話「強襲」より

103話考察!獣の巨人@ジーク死亡か!?リヴァイとの関係を考察!でもジークは立体機動装置で脱出したのだろうと考察していますが、それの裏付けとなりそうなセリフですよ!

としたら、ジークが立体機動装置を使用できることを知っていても当たり前ということになりますよね!

これは要チェックポイントかなと感じますよ!

妊娠しているヒストリア

そして最後のコマでヒストリアが妊娠している場面が登場しました!
2018-07-07_025108

「進撃の巨人」第107話「来客」より

ハッキリ言って、これは驚愕の展開でした。

もしかしたらと、うっすらと妄想はしていましたが…まさか本当に来るとは!

そしてこのコマで登場している男性が、ヒストリアの子供の父親でしょうか?

これが誰なのか?

それともこの男性は関係なく、エレンの子供とか…(;´Д`)

これは別記事にて考察したいですね!

今月の擬音 ペリエ ゴンゾウ シバキ

そして最後の考察ですが、今月も擬音が登場しました!

まず、ミカサの「ペリエ」には笑えましたね!
2018-07-07_050431

「進撃の巨人」第107話「来客」より

これはワインのペリエでしょうか?

先月の諫山先生の巻末コメントでお酒の「キール」についてコメントされていましたが、ここでペリエが登場するということは…

ワインがお好きなのかもですね!

そしてジークがカバンを漁る場面で「ゴンゾウ」が登場し、ニコロが殴られる場面で「シバキ」が登場していました。

ニコロが殴られての「シバキ」は、まさにシバかれている場面なので分かりますが、ジークの「ゴンゾウ」はどういう意味なのでしょうか?

昔の刑事ドラマ「ゴンゾウ」のでしょうか?

ちょっと分からないですね!

今回もけっこう多くの考察ポイントがありましたよ!

これから別記事の考察も楽しみです!\(^o^)/

106話発表時点で107話の展開を予想していました!

107話展開予想を自己検証してみます!



107話考察108話考察

進撃の巨人のアニメシーズン3はU-NEXTなどの動画配信サービスで公開されています。

\31日間無料で見放題/

U-NEXT【公式】

↑タップで公式サイトへ↑

U-NEXTの無料トライアルをすでに使ってしまった方はHuluの2週間無料キャンペーンかdアニメストアの1か月無料キャンペーンを使えばシーズン1?シーズン3までを無料で視聴できます。

Hulu公式dアニメストア

◆諫山先生へ一問一答!!

2018-07-07_025210

「別冊少年マガジン」8月号より

Q、王家とアッカーマン家の二人から子供が生まれたらどちらの血が優先されますか?
A、それは普通に両方とも反映されると思います。

王家血統とアッカーマン家の血統に優性、劣性はないという答えですね!

これはまさに今回の話に関連していそうな…

いえ、アッカーマンは関係ないと思われますが!(・_・;)

そして今月の別冊マガジンには「進撃の巨人クオカプレゼント」が実施されています!

今月号はぜひ購入しなきゃですね!

さらに来月号には26巻きせかえカバーが!
2018-07-07_025504

「別冊少年マガジン」8月号より

これは来月号も絶対購入しなきゃですね!\(^o^)/



◆諫山先生巻末コメント!

2018-07-07_025229

「別冊少年マガジン」8月号より

原稿終わって日本対ポーランド観て、ストーリー構成に感心しました。

これは6月28日の試合で、負けたけれど決勝トーナメント出場を決めた試合ですね!

たしかにポーランドにとっても1勝となり、そのままの点差で負けても決勝トーナメントに出場できるというお互いWin-Winとなる珍しい展開の試合でした。

見方によっては見事なストーリー構成ですね(笑)



◆107話展開予想を自己検証!

2018-04-07_064836

「進撃の巨人」第104話「勝者」より

「パラディ島の3年間」展開から始まります。

完成した港をハンジとアルミンが眺めています。

アルミン
「とうとう港が完成した。」

「やはりマーレ工兵達の協力は大きかったですね。」

ハンジ
「ああ、これで他国との交易ができる」

ハンジは本当に嬉しそう表情。

そんなハンジにイェレナが声をかけます。

イェレナ
「交易ももちろん大事だが、まずはそことコンタクトを取らなければいけない。」

「しかし世界でのパラディ島は、まさに悪魔の島」

「港が出来ても交易をしようと決める国は、ほとんどないのが現状です。」

気持ち俯きながら語るイェレナ

そう説明されたアルミンは、イェレナに聞きます。

アルミン
「じゃあ、この港にはどの国の船も停泊しないってことかい?」

「何のために造ったのか…」

途方に暮れた表情のアルミン

しかし、そのアルミンにオニャンコポンが答えます。

オニャンコポン
「いや、確かにパラディ島は世界の敵だが、一国だけ交易を持ってくれそうな国がある」

人差し指をさし、「シー」っというような仕草で語るオニャンコポン

ハンジ
「そんな酔狂な国があるのかい?」

「それはどこの国だい?」

ハンジに聞かれ、ニコッと笑いながら言うオニャンコポン

オニャンコポン
「東洋の国 ヒィズル国です」

場面は、現在に変わります。

リヴァイ兵長に連れられてジークはどこかへ向かっています。
2018-06-09_074930

「進撃の巨人」第106話「義勇兵」より

ジーク
「約束通り、エレンのところに連れてってくれてるのかい?」

リヴァイ兵長
「いや、それはもっと後だ」

「まずはお前の秘策が本当なのかどうか」

「それが確かめられてからだ」

その答えを聞いて、ため息をつくジーク

ジーク
「それじゃあ約束が違うと思うが…まぁ仕方ないか」

「ところでアニちゃんは元気かい?」

急に話題が変わり、返答にちょっと間が空くリヴァイ兵長

リヴァイ兵長
「アニ? あいつならまだ地下で水晶体に覆われ、固まったままだ」

「4年間、変わっちゃいねぇ」

「それがどうかしたのか?」

その返答を聞き、うっすらと笑って答えるジーク

ジーク
「エレンと会わせてくれたら、アニを水晶体から出し従わせる事ができる」

「それを実行したら、信用してもらえるんじゃないかい?」

「こちらもエレンと会うという願いが叶うし、そっちも問題をひとつ解決できることになる」

「いつ目を覚まし巨人化するのか分からないアニを従わせることができるのなら、悪い話じゃないだろう?」

ジークの話を聞いた後も黙ったままのリヴァイ

そしてゆっくりと口を開きます。

リヴァイ兵長
「そいつは…悪くない話だ」

「ハンジに話してみよう」

「入れ」

そう言って調査兵団団長室のドアを開け、部屋に入るリヴァイとジーク

107話では、こんな展開があるのではと予想します!

ちなみにジークとリヴァイ兵長の会話は、「エレンとジークの始祖の巨人が発動すれば、アニの結晶を溶かすことができるのでは」とのkashuさんの考察コメントから予想しています!

kashuさん!

素晴らしい考察コメントをありがとうございました!

107話でも、現在とパラディ島の3年間展開が交互に登場するのではと予想しました!

では、パラディ島の3年間はどれくらい続くのでしょうか?

考察してみましょう!

予想ここまで!

➾唯一の交易を持ってくれる国がヒィズル国というのはドンピシャでしたね!

けっこうイメージ通りの展開でした!



◆「パラディ島の3年間」の展開はどれくらい続くのか?

o0640064012905628376

「進撃の巨人」第15話「個々」より

106話で展開した「パラディ島の3年間」展開を見て、4巻第15話にて登場したエレン達の開拓地時代、訓練兵団時代への移行と似た展開の仕方だなと感じました。

ここから4巻最終話18話まで訓練兵団時代が続き、そこから3年後の兵団決めの場面に戻るという展開となっていました。

こうやって見ると「3年前」というのも今回と同じですね!(笑)

これも諫山先生が計算して、そのようにしたのでしょうか?

となると4巻のように、ぶっ続けで3年前の展開が続くという展開になる可能性もありますね!

ただ、管理人アースは交互に登場するのではと予想しましたが…(;´Д`)

3年前と現在の展開が交互に登場し、27巻最終話までそのように展開するのではと管理人アースは考えています。

そこの展開でパラディ島の3年間で起こったこと、そして「エレンとジークとイェレナ」組と「ハンジとリヴァイ兵長とアルミン」組との対立が浮き彫りになっていく…みたいな展開が起こるのかなと妄想しています。

ただ、ちょっとこの先の展開の仕方、描き方の予想は難しいですね!

さてさて、どのような展開が続くのか?

「パラディ島の3年間編」がこのまま続くのか?

107話も見逃せないですね!\(^o^)/

➾予想ここまで!

➾3年前と現在が交互に来る展開は予想通りでしたね!

今回はけっこうイメージ通りで予想は60点くらいかなと感じました!

27巻最終話までこの展開になるのか?

これからも要注目ですね!

107話考察108話考察

POSTED COMMENT

  1. kenji より:

    はじめまして。アースさん。昨日,突発的にコミック1巻~26巻を揃えて17巻~26巻まで読みました。16巻より前は何年か前にマンガ喫茶で流し読みしたのとアニメのシーズン3でおさらいして,急に気になり出して,アースさんのネタバレ1話~71話まで一気に拝読し,他にも気になるキャラの考察記事を拝読しました。そういう初心者です。アースさんのブログの考察に感動しました。

    この107話は,私は,原作を読んでいなくて,アースさんのネタバレで内容をフォローしました。

    で,もしかしたら,すでにアースさんも気づかれてて,また,どこかで指摘されていることかもしれませんが・・・たいしたことでもないのですが・・・

    コミックの進撃のスクールかーストで,ヒストリアは,Queen Beeとされています。女王蜂・・・ヒストリアはクーデタ・革命後に女王様の位に就きましたが,自身が望んだ「牛飼いの女神様」になりました。107話108話の会議で,働き蜂に蜜を集めさせて産めや増やせよの女王蜂をつきつけられちゃったなぁ・・・と思いました。会議でのエレン発言は,個人の尊厳,自由に価値を置く近代立憲主義的な感覚では「とってもまっとう」に思われますが,何年か前に,「女は産む機械」とか言った政治家がいたり,LGBTは生産性がないとかいった右翼議員発言がいたり・・・。キヨミ様発言ですから,将軍,世継ぎ,大奥と連想したり。「ユミルの民」の千ン百年の「民族浄化」って,その間,エルディアの血族(私は「民族」という用語は違うと思うので。)の男が,他の血族の女性を犯しまくって,他の血族の二重螺旋にエルディアのDNAをばらまいたってことだよな・・・とか,そんなことを連想しました。連想レベルでまとまった考察になっていないのですけれど。この物語では,主要登場人物について,さまざまな「父的監護者と子の関係性」が描かれているように思います(「父的監護緒者」と表現したのは,例えば,ケニー・リヴァイの関係性も含めたいからです。)。他方,「母的監護者と子の関係性」は,エレン,ミカサ,ヒストリアに濃厚ですが,他はあまりないかなと(コニーとジャン坊とライナーにくらいかな・・・と(自信ないです)」。ヒストリアが,理不尽な現実の中での彼女の「胸張って生きる」主体的な選択として,具体的にどのように考え,どういう経緯で,誰と,(どういう・・・)性愛行為or生殖行為を行って,子を宿したのかがとっても気になります。そして,ヒストリアの出生経緯と母子関係性,そして彼女自身の妊娠・出産・育児経緯(現時点では不明)の中で,彼女が生み育む子に対して,彼女自身がどんな関係性を紡いでいくんだろう・・・とか。苦悩の中で「胸張って生きる」物語になっているんだろうなと期待しています。初めての投稿で,連想に任せて長文投稿しました。
    今後の記事UP,とても楽しみにしています。さようなら。

  2. はなはな より:

    巨人化してないのに跡ができる場面は、グリシャが始祖の巨人を奪還する場面でもありました。

    敵意を抱いたとき、もしくは味方を守ろうするときに出てくるのかと考察してみました。

    • 管理人アース より:

      その場面って63話では無いですかね?
      ここでは巨人化跡は描写されていないですが、他の場面ですか?

      管理人アース

  3. くくり より:

    「じゃぁ、どうすればよかったんですか!」
    じゃなくて、

    「他のやり方があったら教えてくださいよ!」

    っていうセリフの回収でしたね。(汗

    ヒストリアの側にいた帽子の男は、結婚相手とか婚約相手ではなく、以前出てきた若い男性の記者ではないかと、自分も思います。

    もしかして軍にも旧貴族にも属さない、文化人の立場として、女王の側に置かれているのかな?

    • 管理人アース より:

      >アルミンはいずれエレン(もしくはヒストリアとエレンの子供)に食われ、ミカサは東の国に戻って見守る展開になるのかな
      ヒィズル国にミカサが転居するという予想ですね。
      「いってらっしゃい エレン」にも繋がるかもですね!
      たしかにキレイに収まるかもなので、あるかもですね!

      管理人アース

  4. くくり より:

    1つ前のコメントの追記

    誤字脱字が多い文章だったですが、ヒストリア&エレンの子にヒストリアが「ユミル」と名付けて9巨人を継承させるとなると、色々な伏線がキレイにまとまる気がしています。

    ヒストリアが死んだ目になっているのは、子供を憂いてかな?と思います。エレンが「いい子」でなくなったヒストリアに好意を抱いて、子を産ませ続ける未来を回避する為に、自分との子に未来を託す。

    結果的に父と同じ事を自分の子供にする事になりますが、自分らしく生きようとするヒストリアへのせめてもの愛(+自分やクルーガーの意思やエルディアの歴史)を尊重した上での今回の行動なのかなと。ジークの余命も含め。

    ハンジに対する、「じゃぁ、どうすればよかったんですか!」

    のセリフも回収できますし。

    それと、ヒストリアとエレンがパートナーになっていると、ミカサがマーレから撤退する際、マフラーを巻いていない事に納得。ミカサはあくまでもエレンの家族としての位置なのですよね。

    作者さんが、「幼馴染たちとエレンはいずれ袂を分かつ」ような発言をしていた記憶があるのですが、アルミンはいずれエレン(もしくはヒストリアとエレンの子供)に食われ、ミカサは東の国に戻って見守る展開になるのかなと、勝手に妄想します。

    • くくり より:

      アースさんコメントありがとうございます。

      今、ふと思いついたんですが、もしかして、エレン(もしくはヒストリアの子)が9巨人をまとめて、パラディ島の何処かに存在する「大地の悪魔」に力を返す展開も有り得そうですね。

      ヒストリアの子ユミルは、巨人に縛られない、はじめての新生エルディア人の王になる。

      ヒストリア・レイス(人種 歴史子さん:しかし直訳するとすごい名前だ・・・)は、諸々を集約して、新生エルディアの聖母となるわけですね。

      「進撃の巨人」っていうタイトルの通り、自由を求めて戦った進撃の巨人のラストストーリーのお話なのかもしれないですよね。

      (あ、でもハッピーエンドにはならないっていう作者のお話もあったような・・・

      • 管理人アース より:

        ハッピーエンドになるかならないかは、現在でも諫山先生は迷っているみたいなコメントもありますので、分かりませんね!
        9つにまとめて大地の悪魔に返還という展開もあると思いますよ!

        管理人アース

  5. くくり より:

    こんばんは。いつもサイトの更新を楽しみにしています。
    初めてコメントいたします。

    ヒストリアの妊娠は度肝を抜かれましたが、「2000年後の君へ」のタイトル伏線をキレイに回収する因子として、ヒストリアの子供を指しているのかなと思っています。

    そんなわけで、既にコメントで出ているように、ヒストリアとエレンの子供ではないかと推測しています。

    エレンとヒストリアの関係は、真リヴァイ班結成後の流れから、徐々に絡みが多くなってきており、ミカサ&アルミンとの距離の出方は、おそらくエレンがヒストリアを妊娠させた後、一人強行でマーレに潜入した行為が原因ではないかと。

    エレンが公にわかるようにヒストリアのパートナーになったのかどうか不明ですが、おそらくエレンが、キヨミとの会談でジークの策を聞い後、ヒストリアと密談する機会があったんだろうと推測します。

    ジークはエルディア帝国の復活を望んでいますが、エレンはそうではなく、すべての巨人を駆逐して自由を取り戻すことが目的だったはず。

    エレンの現状の行動の意味は、ジークと接触し座標を発動した後、最終的にエレンはすべての巨人を食って、ヒストリアとの子供を巨人化させ、自分を食わせて、巨人の力をまとめる気なんじゃないでしょうか?

    ヒストリアとエレンの子供なら、王族巨人です。そこに9巨人の力が集約され、ユミル・フリッツと同じ状態の人物が誕生するわけです。(しかも不戦の契のおまけつき)

    子供にその後の選択は委ねるという事になり、エレンの「すべての巨人を駆逐して自由になる」事を果たすラストなんじゃないかなと妄想してしまいます。

    マーレやパラディに居るエルディア人達をどの様にまとめるのかは、ちょっと謎ですが、すべてのエルディア人は、まるでエヴァの人類補完計画のように、ある意味一つになるんでないかと思います。

    • 管理人アース より:

      エレンがアルミンまでを捕食し、9つの巨人を集約した後眠りに付くのですかね?
      アニみたいに眠ったらユミルの呪いからも解放されるのでしょうか?
      となれば、最もキレイな終わり方になるかもですね!

      管理人アース

  6. K より:

    別にヒストリアが妊娠しなくても、ジークが子供をつくればいいのでは。

    • 管理人アース より:

      ジークの子ども達を王家として受け入れられないのかもしれないですね!

      管理人アース

  7. おわんこぽん より:

    帽子の男はザックレーかピクシスの孫なんじゃね?

    • 管理人アース より:

      あるかもですね!
      未登場だけれど、これまで登場している人物の血縁者、という展開はありそうです!

      管理人アース

  8. とおりすがり より:

    もし仮にミカサがフリッツ王の記憶操作の力の及ばない東洋の血筋で、同時に本来フリッツ王の思想に支配される王家の血筋でもあるとすればいろいろ面白い想像ができるかも知れませんね。
    始祖の力を発動してエレンを過去になんてことまで出来るかも(笑)

    • 管理人アース より:

      両方の良いところを取る展開になるように思えます。
      ループ能力に繋がる展開にもなりそうですね!

      管理人アース

  9. ヒョウ より:

    3度目です。
    エレンが暴走したという見方が強いですが私は違うと思います。
    エレンとライナーが対比になっているとすれば
    ライナーの狙いが始祖だったように、エレンの狙いはタイバーだったのでしょう。
    事実上、マーレのトップはタイバーです。
    タイバー家は滅多に姿を見せる事なく、ジークからの情報でも実態を掴めていなかったのだと思います。
    それこそライナー編のレイス家の様な立場です。

    タイバーが祭事を行う時…。
    狙いはここしか無かったのでしょう。それを逃したら次からはいつになるか分かりませんし、宣戦布告されてしまえばパラディに危害が及びます。
    タイバーは狙い易い場を設け
    そこに大勢の人を集め、襲撃の犠牲者をあえて増やす事で世界の目をパラディに向けさせたのです。
    つまりエレンはタイバーに間接的にハメられているのです。あの場の襲撃は「仕方なかった」のでしょう。
    不特定多数の現場で戦鎚の正体や攻撃方法も分からず戦うしか無かったのでしょう。
    そこで民間人を巻き込む事でアルミンやミカサと食い違ったのだと思われます。

    個人的な結論としては、
    エレンとパラディ側の仲違いを起こす程、タイバー家は策士だったのだと思います。

    • 管理人アース より:

      ヴィリーが策士だったというのは同感ですね!
      そしてエレンが戦鎚目的だったのも同感ですよ!
      タイバー家を潰せばマーレは瓦解すると考えたのもありえます。
      「暴走」とは言え、そのような計算があっての行動だと思われますね!

      管理人アース

  10. 無垢の巨人 より:

    いつも更新ありがとうございます。楽しく拝見しています。
    最近話とは関係ないのですが気になることがあったのでコメントさせてください。

    ベルトルトの「誰か僕らを見つけてくれ」はアルミンのセリフなのではないでしょうか?
    クルーガーが後にグリシャが言うこととなる「ミカサやアルミン みんなを救いたいなら」というセリフを発言した時と同じ様に道を通じてアルミンの意思がベルトルトに伝わった様に思えます。
    アルミンもベルトルトと似た状況のとき誰か僕らを〜というセリフを言う場面があるのではと考えました。
    また、一人称が”僕”という共通点があるという点が偶然とは思えないです。
    これから先、アルミンが 誰か僕らを見つけてくれ と言って伏線回収されるのを期待してしまいます。

  11. かりおか より:

    初めましてアース様
    いつも楽しみに拝見させて頂いてます。

    巨大樹の森についてですが
    世界にここにしかないと言ってます。
    それはもしかしたら
    地鳴らしに必要な大量の無垢の巨人が巨大樹の森の下に埋まってるからではないでしょうか
    座標の力により動けぬまま巨大樹の森の養分として今は眠ってる無垢の巨人達が…

    • 管理人アース より:

      面白いですね❗
      管理人アースは、この地で巨人が誕生した証拠なのかなと思っています。
      記事下の氷爆石を検証!のリンク先記事で考察していますので見てみてください!

      管理人アース

  12. ミジンコ より:

    こんにちは!お疲れ様です!
    いつも楽しく記事を読ませて頂いてます!

    ここではいろんな方の色んな意見が見れるので本当に楽しいです!

    既出だと思いますが、もし、ヒストリアが獣の巨人を受け継ぐ場合、「猿の巨人」になるんでしょうかね? ジークのは誰が見ても猿の巨人ですが、本来は獣の巨人ですよね。確か幼い頃の回想で獣の巨人に似たおもちゃをジークが持ってましたね。

    ずっと前の嘘予告であった翼の生えたクリスタ巨人と、マーレ上層部の発言にあった「翼のある巨人はいなかったか?」がなんとなくひっかかり、もしヒストリアが巨人になるとしたら本当に翼が生えてたり・・・?したら面白いなと思ってコメントさせて頂きました! 

    巨人の体はおどろく程軽いとあったので、翼がはえていれば飛べるのでは・・・?戦鎚の巨人のように翼を作ることができたら・・・本当の「自由の翼」ですよね。
    でも翼の生えた獣って…なんでしょう?ペガサスくらいしか思いつきません・・・(^_^;) 
    けれど、憲兵団の紋章がユニコーンなので、有り得なくはないのでしょうか・・・!!

    「他よりデカいだけマシの巨人」が神々しい巨人になって空を飛んだら神の威光としか思えませんね…。

    突拍子もない思い付きですが、諌山先生こそ突拍子もない事の連続ばかりなので、ファンも負けじといきましょう!!

    最近とても暑いので、お体には十分お気をつけて過ごされてください! 

    • 管理人アース より:

      ヒストリアが獣の巨人を継承した容姿についての考察ですね。
      これ、たまにコメントでも見かけ、やはり翼を持った巨人という意見が多いですね❗
      巻末ウソ予告からの予想ですが、管理人アースはもしそのまま翼巨人となったらウソ予告では無くなってしまうのではと思いますよ❗(笑
      ただこれだけ多く翼巨人の予想コメントを見るとあり得る展開なのかなとおもえてきますが( ̄▽ ̄;)
      今後のヒストリアには、本当に要注意ですね❗

      管理人アース

  13. k, より:

    この流れ全てを仕込んだのはアルミン

  14. りり より:

    初めまして!
    いつも楽しく見させていただいてます!!
    皆様の考察に脱帽するばかりですが
    今回、あれ???と思ったことがありまして
    コメントさせて頂きます!!(*´ω`*)

    ガビの髪型がかなり
    ミカサに似ているので、
    1巻冒頭の「行ってらっしゃい、エレン 」

    • りり より:

      途中で切れてしまいました!

      行ってらっしゃい、エレン

      と言ったのはガビ説が思い浮かびました!
      ガビなら巨人を継承出来ますし
      (話の流れ的になんかしらの巨人は継承しそう…)
      それなら道を通って過去のエレンが
      未来のガビのビジョンを見ることも
      可能なのかな!?と思いました!

      • 管理人アース より:

        いってらっしゃい、がガビだったらひっくり返りますね❗
        ただあり得る展開ではあるので、頭に入れておきますよ❗

        管理人アース

  15. 1.6m級奇行種 より:

    エレンとジークは壁外からも壁内からも嫌われようとしているのではと思いました。ジークは、地ならしをさせる=パラディ島が世界からの侵略を受けないようにしました。しかしその地ならし発動をキヨミやイェレナを通じてパラディ島に提案したジーク自身が中東連合との戦争後のマーレ軍での会議の際にカルヴィ元帥に、パラディ島作戦を今すぐ再開しようと提案しました。これは矛盾してると思いました。そしてエレンは最初はジークの秘策に反対しましたが、結局単独でジークの提案に乗りマーレに潜入しました。これは、ジークの秘策意外の方法が無くて仕方なかったからと解釈できますが、パラディ島側に許可をもらわずに祭事で世界のお偉いさんを虐殺することで、世界とその世界から侵略される事になってしまったパラディ島から自ら進んで恨まれようとしているとも解釈できると思います。そして、壁外世界と壁内から恨まれることによって、ジークとエレンはパラディ島と世界の双方を地獄に陥れる悪魔とみなされ、パラディ島と世界が自分たちを殺すために一つになると考えているのでしょう。ピークは自分とポルコを落とし穴に落とした人物がジーク信奉者のイェレナだと気づいておりそれを頭のキレるマガトに話したのでマーレ側もジークが裏切ったと気づいて、ジークも壁外から恨まれるでしょうし。

    • 管理人アース より:

      ジークが裏切ったのはピークからも分かりそうですよね。
      マーレ側の動きも気になりますよ!

      管理人アース

  16. ギラ より:

    アースさん お疲れ様です。

    今回の107話は、腑に落ちない点がいくつもありました。
    そもそも、ジークの秘策である「地ならし発動」ですが
    それを稼働させる為には「不戦の誓い」の解除が必須条件のはずです。
    それについて、語られないまま、さも「地ならし」が発動できるような
    雰囲気で話が進んでいる事が気持ち悪いです。

    獣の巨人に、始祖の巨人が触れれば、本当に不戦の契りの呪いは
    解除されるんでしょうか?

    そもそも不戦の契りの制約は、壁の中に居たレイス家血統のヒストリアには有効なのは歴史的に見ても明らかですが、壁の外に居たダイナフリッツ系系統のジークには有効なのか
    その点もはっきりしていません。

    また、不戦の契りに関して、戦鎚の巨人がどう絡んでいるのかも明らかになっておりません。
    今回、エレンが戦鎚の巨人を食った事が、不戦の契りの解除にどう関わってくるのか?
    あるいは、戦鎚の巨人はそもそも不戦の契りやその制約解除には関係しないのか?
    ここら辺が非常に気になりますし、ここら辺の不戦の誓いの制約解除の話が出ないまま
    「地ならし発動」の秘策の話が出てストーリーが進行しているのが気持ち悪いです。

    • 管理人アース より:

      管理人アースは戦鎚と不戦の契は関係ないと思っています。
      ダイナ巨人で可能だったからと言ってジーク@獣の巨人てま可能とは、たしかに限らないですよね!
      この辺りは実験しなければですが・・・
      エレンの発言でジークの作戦は信用できる感じになっているのが怖いですね❗

      管理人アース

  17. 進撃の巨人にやられっぱなし より:

    追加です。

    そして、ジークですが、死にゆく前にいずれイェレナとの間に子供をもうける展開になるのではと思います。
    あと11ヶ月の生存なら、もしかしたら子供の顔を見ることができるかもしれませんね。 リヴァイからの監視がとけ、森から帰り、イェレナの拘束が溶けたらになりますが。早くしないと時間がない!

    • 管理人アース より:

      イェレナとジーク!
      これは考えたことがなかったですよ!
      要注目ですね!

      管理人アース

  18. 進撃の巨人にやられっぱなし より:

    アース団長、お久しぶりです。
    怒涛の展開ですね。
    ヒストリアのお相手は誰か?悩むところですが、夫は別のあてがわれた良い家柄のもしくは階級の高い人であり、婚約中(結婚直前もしくは結婚後)に、ヒストリアとエレンが密会し、「誰かのものになる前に(家畜になる前に)、好きな人と結ばれたい」というヒストリア思いから、自然とその流れになり、懐妊という流れではないでしょうか?古今から小説、ドラマによくある流れですが。 
    密会というか、エレンがマーレに単独乗り込むことを決めた報告をヒストリアにしに言った際に自然とそういう流れになったのかなと思います。 エレンからそうなったというより、ヒストリアの思いから自然とそうなったような気がします。
    でも、それは夫(婚約者)に対する不貞であり、ミカサに対する友情の裏切り行為であり、国に対する不貞でもあるので、ヒストリアは暗い表情になっているのではないでしょうか。残虐行為に対しての憂いもあると思います。
    ハンジの「ヒストリアがどうなってもよかったの?」「エレンのエッチ」はこのことを言っているのではないのでしょうか? そして「確信していたはずだった」のに・・・・につながるのでは?

    でも少年漫画にこの流れはありなのか?というとないような気もしますが、個人的願望です。 ヒストリアが家畜になる前に好きな人と・・・たとえ一夜の一時でも・・・・・。いい子をやめ自分の気持ちに正直に人間らしくしたのではないでしょうか?これは世間では不貞になるかもしれませんが、国家の犠牲になり家畜になり巨人になり死にゆく女王の最初で最後の、ユミルが言った「自分の気持ちに正直に胸をはって生ろよ」をした瞬間では? 

    • 管理人アース より:

      >ハンジの「ヒストリアがどうなってもよかったの?」「エレンのエッチ」はこのことを言っているのではないのでしょうか? そして「確信していたはずだった」のに・・・・につながるのでは?
      そうですね。
      たまんない展開ですね!
      この展開はありそうですよ!

      いい子にならず自分を押し通すためにエレンと結ばれる展開があるのか?
      ミカサファンの管理人アースにとっては…ちょっとキツイ展開ですが、ありそうですね!

      管理人アース

  19. 進撃の読者 より:

    いつも考察記事ありがとうございます
    今回の回を読んで、ジーク含めお互いの立場が明らかになればなるほどなんだかよくわからなくなってしってしまっています

    1.時間が限られているなら、ヒストリアが産むよりジークの子供とした方が成功率が高くリスクも低いのでは、、、この時代の妊娠出産時の胎児死亡率とか、新生児死亡率とか、母の合併症とか、、、、汗
    →ジークの子だとマーレ側からの洗脳というリスクとその子が本当に任務(巨人化後の寿命等含む)を果たしてくれるかも不透明だから、ということ???

    2.実際問題、地ならしは一度見せるだけで相当な抑止力になるので、ジークから継承しなくてもアルミンから継承したって、もしくは継承したとアナウンスしておいて別の人が継承していたってよいのでは?
    →情報統制にそんなに不安が?

    3.ジークは王家の血を引く者の巨人化+始祖の巨人で力を発動できるといつ知った?
    →100歩譲ってもパラディ島から戻ってきて知ったとかじゃないと、、、はじめからわかっていたなら、最初のパラディ島潜入時にすでに寝返ってしまえばよかったのに、、、ピークとかをマーレに戻さなければジークが寝返ったとバレないんじゃ?単にジーク戦死で片付くのでは。マーレ国内なら身の危険があってもパラディ島に潜入してしまえばそのまま亡命できたんじゃ。。。
    ジークの行動の整合性が取れなすぎるのでやっぱりパラディ島を後にひけないところまで追い込んででも自身の要求を押し通したかったのか?とも思います
    しかしそのジークの要求ってなんなんだろう。
    マーレ国内のエルディア人のこと?
    とにかく整合性がとれなくて、????となっていました。

    4.物語的に、ヒストリアが悲劇の女神になりました。では青年誌であってもそれあり?ってなると思うので始祖+王家巨人で継承し続ける、ことがendにはならないんじゃないかなとふんわりとですが、感じています。人権団体からなんか飛んできそう笑な展開w

    作者の先生との対談が「将棋の渡辺くん」3巻に載っていて、多分マガジンの既出の内容だとは思うのですがラストが決まっていて帰納法的にそこに向かっている、ということでした。
    どんな風にまとめる予定なのか楽しみです

    • 進撃の読者 より:

      対談は2016.9の別冊マガジン掲載のものですね、追記です

    • 管理人アース より:

      2はジークの寿命は世界的に知られているでしょうし、獣がどうなったのかはどちらにしろ明らかにしなければいけないことになるかなと。
      アルミンから1年以内に継承することは、任期的にちょっとしないのではと思われるかなと。

      3はやはり祖父母の安否が気になったのでしょう。
      マーレ軍にバレると思ったのでは?
      ライナーから座標発動時の状況を聞き、実際にエレンと会って王家の血を引く者の巨人化+始祖の巨人で力を発動できると思ったのかなと。
      後は王家血統者が巨人を継承し、道から情報がとか…(・_・;)
      確定できないですが…

      ラストがどうなるか、今からドキドキですよ!

      管理人アース

  20. ツクシ より:

    エレンが二年間の間で豹変した点、「戦え戦え」と二回繰り返して独り言を呟いていた点から、この二年の間にエレンに宿る進撃の巨人の記憶がもう一段階進んだ可能性を感じました

    牢の中で「進撃の巨人」と言っていた時はまだ前任者であるグリシャの記憶と人格の一部がよみがっていただけでしたので、グリシャをマーレに売り払ったジークを信用出来ず、レイス家への感情もある事から、エレン自身の意思と相まってヒストリアを庇う方向で動いていましたが、
    この二年の間でグリシャの更に前任者であるクルーガーの記憶にまでアクセス出来るようになり、価値観が変わったのではないでしょうか?
    エルディア復権派のフクロウであったクルーガーであれば、幼いジークがグリシャたちを密告した背景を知っていて理解も示しているでしょうし、もしかしたらあれはクルーガーの入れ知恵だったのかも
    「戦え戦え」と二回言っているのは、グリシャとエレン、二人の後任者の意識への語りかけであると見なすことも出来るような気がします

    • 管理人アース より:

      >更に前任者であるクルーガーの記憶にまでアクセス出来るようになり、価値観が変わったのでは
      明らかにエレンは変わりましたよね。
      これがクルーガーの記憶継承からの変貌なのか…
      エレン変貌の展開が明らかになるのが待ち遠しいですよ!

      管理人アース

  21. lesmills より:

    兵長は東洋の血筋ではなくアッカーマンでしたね。。。失礼いたしました。

    • 管理人アース より:

      ですね!
      でももしかしたら父親が…なんてことは無いでしょうね…(・_・;)

      管理人アース

  22. lesmills より:

    107話を読んでの個人的な考察ポイントですが..

    100年以上前の将軍家子息とフリッツ王が握手をする描写背景の柱は
    戦槌の巨人の能力による柱か?
    ⇒この邂逅シーンの場所も港に見えますね。上部にある黒いのは煙に見えるので蒸気船?

    キヨミ様の「この島で唯一東洋の血を引くあなた」発言
    なぜもう一人の東洋人血筋の兵長には反応しなかったか?
    ⇒将軍家血筋を探しているという話自体がミカサの推測通りただのダシにしてる話であれば
    本来の目的は事業化拡大のためリヴァイには特に反応しない

    アズマビト家の祖先がヒィズル将軍家であれば
    アズマビト家も将軍家の血筋でないのか?

    上記に関連して
    なぜアズマビト家も将軍家血筋を探しているのか?
    エルディア王家の血筋のように、将軍家血筋によるスーパーアッカーマン的なものでもあるのか?
    ⇒アズマビト家は将軍家血筋で水戸家のような分家的存在。
    次期将軍家後継者として、かつての直径血筋のミカサを掲げたいという政治的目論見があるように思えますが
    将軍家血筋を探してる話自体。事業拡大話の建前の可能性あり(ジーク密会回想シーン自体が架空)

    イェレナ達を脅しマーレから巨人化の薬を奪わせたピクシス司令
    目的は「ジークに枷をかける」為?

    ⇒巨人化薬の利用用途は無垢の巨人の作成
    ただそのまま無垢の巨人を作成しても逆にジークに操られ、枷をかけるどころ加勢してしまう
    他の用途としては、9つの巨人継承のために無垢の巨人を作るもあるが
    ファルコとガビを無垢の巨人化させるぞとジークを脅すため?
    ジークの影響の及ばない、離れたところで無垢巨人化させる?

    • 管理人アース より:

      リヴァイ兵長は東洋の一族の血統ではないと思われます。

      >アズマビト家の祖先がヒィズル将軍家であれば、アズマビト家も将軍家の血筋でないのか?
      そうだと思われます。
      つまり、キヨミ様とミカサは遠い親戚になるのかもですね!

      >ジークに枷をかける
      これはイェレナ達を人質にとり、ジークをコントロールできるようにする、という意味かなと。

      巨人化注射液は、13年ごとの巨人継承のために必要だったのでしょう。
      始祖と獣を継承させていかなければ地鳴らし計画が不可能になりますし、超大型も継承させるのにも注射は必要なので。
      ピクシスはヒストリアを犠牲にしてでもパラディ島を守る事に一切のためらいもなさそうですね!

      管理人アース

  23. 1.6m級奇行種 より:

    復権派が楽園送りになるとき眼鏡を掛けていて泣いている男はジークの前の獣の継承者だと思います。あの男の眼鏡はジークの物に酷似しています。そして94話の戦士候補生時代のジークは眼鏡を掛けていませんが、既にジークが獣を継承している95話のパラディ島作戦についてマガトがライナー達に話しているときには眼鏡を掛けているので、復権派が楽園送りになったときに泣いていた男は獣の前身でジークがその男から獣を継承したときに形見的な物としてもらったのではないでしょうか?  

    • 管理人アース より:

      となると、あの時に泣き縋っていたのはジークの気持ちを察して・・・という事ですかね?
      そう考えるとジークの事をけっこう気に入っていたのかもですね!

      管理人アース

  24. お米兵団 より:

    いつも楽しく見させていただいております
    エレンの暴走モードが気になっております
    戦鎚の巨人を得たエレンはアニをも食える状態になっている気がしています ヒストリアなどエレンのトリガーが引かれて暴走すると女型まで狙う展開はないでしょうか

    場合によってはアニを守るアルミンやミカサ対エレンの対決という構図を妄想しています 進撃の巨人はグリシャもそうだったように侵食されると精神的に暴走状態になってしまうような気がしています
    ミカサにトドメをさされるような展開にならなければ良いのですが

    • 管理人アース より:

      エレンの成長過程を描いているのだと感じますが、これ以上ミカサ、アルミンと揉めて欲しくないですよ(泣)

      管理人アース

  25. 蒼雪 より:

    今月号は解決された伏線が多すぎてかえって混乱していたりします。
    ようやく、ジークが持ち出した立体機動装置が出てきましたね。今までのジークの戦いの場面で、なぜこの装置を使わなかったのか、頭の片隅の疑問には思っていたのですが今月号で納得しました。使いこなせればジークにも戦力になり得た装置ですが、ある程度の訓練も必要ですし、そもそもガスがなくては使えませんものね。あのガス、あんなに特殊な物質だったとは。
    それにしても、エレンが本当はしたくないことを無理矢理しようとしているというのがわかってきました。今月号の始まりの場面、見ようによっては多重人格みたいでしたから。
    他に方法があるなら、というのは、いろんな物語での悲劇の前の常套句なのですが…。これ以上、何が…。

    • 管理人アース より:

      ヒストリアや他国のエルディア人を犠牲にする方法以外の方法があるなら、という意味なのでしょうが、たまんないですよね(泣)

      管理人アース

  26. jun より:

    ヒストリアは父親のことより、生まれてくる子供の行く末を憂いて悲しい目をしていると思うのですが・・・父親は諫山先生のことですから、何かしらフラグなり立てていると信じたいですね

  27. 赤子継承推奨派 より:

    ヒストリアのお腹ポッコンで、思考が止まってしまいました。ライナーが、見たらその場でヘナヘナとへたり込んでしまうでしょうし、ユミルだったら、何やってんだオマエ!と怒鳴りそうです。

    まず、私の頭に浮かんだのは、キヨミ様は、偽者ではないかということです。ウドを助けた毅然としたキヨミ様、死を覚悟して演説に臨むヴィリーを励ましたキヨミ様には、一国を代表する要人の品というものがありました。今回のキヨミ様には、そんなものは、全然ありません。別人だと思います。ミカサだってあんな下品なオバハンから、同族よと言われたら嫌じゃないですかね。

    あとアルミンが、いなかったのは、なんか病気か体調不良だったのでは。

  28. ヒス より:

    ヒストリアの旦那がエレンやアルミンという意見が多々見られますが、私は違うと思います。

    マーレでの戦いの後にヒストリアのお腹がだいたい6ヶ月だとして6か月前にエレンとそういうことをしていたのならエレンはマーレと戦おうとしないと思います。

    仮にヒストリアの子供がエレンとの愛の結晶だったとしてもヒストリアはあんな悲しいかおをしませんし

    アルミンとの子供という可能性もほとんどないと思います。

    もしあの子供の親がアルミンならパラディに帰った後すぐにヒストリアのもとへ戻ったと思います。

    アニのもとにはよらずに。

    「お腹にさわるから」と心配してるなら尚更です。

    子供の父親はきっと他国の地位の高い男性だと思います。

    ヒストリアがいたところには壁がなかったので

    ヒィズルかどこかの国と友好的な関係を築くために結婚したのではないでしょうか。

    それで、子孫を増やすためにシタと‥‥。

    なので、ヒストリアが他の国にいる(予想)ときにパラディにいた人たちはパパ候補から除外されるんじゃないでしょうか?

    • 管理人アース より:

      他国にいるならばヒィズル国の可能性が高いですね。
      ただエレンがヒストリアと自分の子供を守るために暴走した可能性もあるかもです。
      彼なりの作戦があって動いたかも、と。

      管理人アース

  29. わかめ より:

    はじめまして。初めて書き込み致します。今月号は色々な意味で衝撃でしたね。

    各所から非難されそうですが
    ヒストリアの子どもの父親はリヴァイという可能性はありませんでしょうか?

    根拠としては
    一問一答に王家×アッカーマンは両方の能力を受け継ぐとあったこと→アッカーマンは始祖の記憶操作を受けないので不戦の契りを無効化できる可能性がある?

    ヒストリアを女王にしたのはリヴァイ→汚れ役が必要ならばやるという思想を持っていた。今回もその延長?

    ヒストリア家畜化の条件を提示した時にリヴァイがいない→ヒストリアに子どもを産ませることに対する考え方が明らかになっていない。

    ただこの場合リヴァイがジークの案に乗るということになりますが、今回同時に対案が無かったことが提示されていたのであり得なくはないかなと。

    管理人様の考察も楽しみにしております。

    • 管理人アース より:

      一問一答から予想するとありえる展開ですよね。
      ただ獣の巨人を継承することを考えたらエルディア人が濃いよなとも思ったりしています。

      管理人アース

  30. 1.6m級奇行種 より:

    顎の能力があればヴィリーの妹の水晶を割れたようにアニを水晶から出せる、けど肝心の顎は結局奪えなかったからアニを出すことは出来ない。っていうふうに思っていたんですけど、ジークとエレンが始祖を発動させればアニを出す事が出来ると思いました。始祖は全ての巨人を操れるのでアニの水晶=女型の力も、きっと思い通りに出来てアニを出すこともできますよね?

    • 管理人アース より:

      始祖が発動すれば可能でしょう❗
      戦鎚を覆っていた水晶体を発動しても、アニの水晶体は砕けないかな?と思ったりしています。

      管理人アース

  31. 超小型巨人 より:

    連投失礼します!
    ヒストリアの子が「ユミル」と名づけられたら胸熱だなぁと同時に過去送りの可能性がありそう。
    107話を見て、本当に怪しいのはイェレナなのではと思い始めました。ジークと同じく仲間のフリをしてパラディを潰すことも目論んでいそうです。だとするとジークも利用されている側になりますね。考えが止まりませ・・・ん!

  32. 超小型巨人 より:

    最後のヒストリアの表情が本当にかわいそうですね。「自分のために生きようよ!」とユミルに言っていたのに島の未来に自分を犠牲にしてしまった…。あのセリフが好きだっただけに現状は残念です。
    あの男は誰なのでしょうか。格好はマーレ人っぽいと思いました。
    あの妊娠した子が2000年前に送られる展開があるかも。パラディは敗戦濃厚となり、過去にパラディの未来を託す。そして2000年後の君へ…。
    だとしたら悲しいですね;_;

    • 管理人アース より:

      帽子の男性は服装からすると記者のピュレに似ている気がしますが・・・ちょっと分かりませんよね。
      ヒストリアの相手がこの男性なのかから気になりますよ❗

      管理人アース

  33. Nori より:

    いつもお疲れ様です!

    アースさんに考えをお伺いしたいのですが

    駐屯兵がイェレナ達に銃を向けたシーンにて
     1.これは普段からマーレに不信を抱く駐屯兵らの単独行為と思いますか?
     2.イェレナの「すぐまた食卓を囲う日が来る」の意図はどうお考えですか?

    • 管理人アース より:

      ジークを信用できないピクシス司令の指示でしょう。
      ハンジに話を通しているのかは分かりませんね。

      食卓を囲む、はジークによりすぐに信頼されるだろうとの予測でしょうか?
      なんにしろ、ジークへの信頼は強いですね。

      管理人アース

  34. ヒストリアの腹が膨らんでいるのは妊娠ではなく太ったんだと現実逃避したい より:

    ジークの発言から氷爆石がパラディ島意外では採掘出来ないことや巨大樹の森の巨木がパラディ島特有の物だとわかりましたが、本編には一切出てこず6巻の現在公開可能な情報にしか出てこなかった酵母も何かあると思います。ウォールシーナでしか生産できないとか、人の頭ほどの大きさがあるなど。酵母が大きいのと巨大樹の森の樹が異常に大きいのは関係があるのではと思いました。 
    ところでアース団長はNHKの自由の翼は見ました?映像の立体機動や巨大樹の森での進撃vs女型は大迫力でした。ストヘス区での女型捕獲時に漫画には無い演出でエレンが炎を纒っていましたけど団長殿はどう考えていますか?よくあれが進撃の能力という意見を目にしますが。他にもエレンの、俺はこの世のすべてを破壊するという漫画にはなかった台詞が、エレンがレベリオ収容区で世界の要人を虐殺し世界に宣戦布告をする事の伏線みたいになっているのが凄いと思いました。これを映画館で観たかった(T_T)

    • 管理人アース より:

      酵母、ありましたね❗
      もう忘れていました(笑)

      管理人アースは映画はDVDで持っています。
      上手くまとめられていますよね❗

      管理人アース

  35. ヒストリアの腹が膨らんでいるのは妊娠ではなく太ったんだと現実逃避したい より:

    107話の話とは全く関係ないんですけど、1巻の現在公開可能な情報で壁から城壁都市が突出している理由は巨人の的を城壁都市に絞り、壁が破られた際にすぐに対応するためと書かれているんですが、壁を造ったカールフリッツがエルディアの滅亡を受け入れているのにどうして壁が破られた際に対応をすぐにするための城壁都市を造ったのでしょうか?

    • 管理人アース より:

      無垢の巨人に滅ぼされるのは本望ではないのでしょう。
      楽園を築きたかったのでしょうし。
      ただマーレに攻められたら受け入れる、ということなのかなと。

      管理人アース

  36. 菅野美穂 より:

    ヒストリアは今回エレンの独断(暴走)ににより妊娠させられてしまったのでさぞかし失望してることでしょう
    エレンが守ってくれると思って泣いてたのにね
    妊娠はエレンの意図してるとこかは分かりません
    打つ手なしでジークの提案に乗ったか、戦って勝つことによりヒストリアは要らないことを証明したかったかは分かりませんが、ハンジの嫌味にもありますように結果的にエレンの行動でヒストリアが犠牲になってしまったと思います。(エレンがいなくなったことにより上層部がジークの提案を受けざるを得なくなったとか)
    パラディ島はエレンに対し大きく信頼を失ってるので今後エレンの暴走に歯止めがきかなくなってくるでしょうか
    そこでガビとファルコの出番ですね
    ガビもかなり好戦的ですが、負の連鎖を断ち切るにはガビが変わるしかない
    兵に追われた二人をヒストリアが匿う展開があるような気がします
    最初は拒絶するも現地のエルディア人の優しさに触れ少しずつ変わって行くと予想
    ここまでガビを引っ張ってるんですからね(笑)何かし
    ら変化がほしいです。
    エレンができなかったことをしてほしいですね

    • 管理人アース より:

      ガビは何かしらの成長はあるかなと❗
      ヒストリアが匿う展開、ありそうですね❗

      管理人アース

  37. 名無し より:

    キヨミ様が立体起動装置を知っていたっぽい描写が気になります。もし知っていたのなら、すでにパラディ島側に内通者がいるということですね。特に兵器について知っているのであれば、軍や調査兵団に内通者がいても不思議ではないし、キヨミ様の目的も含めてきな臭い展開になりそうです。
    それと、以前ジークがパラディ島から敗走するとき、エレンに「救い出してやる」と言っていたのがずっと引っかかっています。何から救い出すのか・・・パラディ島から?エルディア人から?いずれにしてもエレンを救いたいと思っているのは間違いないです。
    ひょっとして地ならしを発動させ、世界を滅亡させるのがジークの本当の目的だったり?

    • 管理人アース より:

      地鳴らしを発動し、エルディア人を全滅させるのが目的かなと考えています❗

      管理人アース

  38. 恥垢種 より:

    アース団長、お疲れ様です。
    皆さま、おっしゃるとおり、ヒストリアに産めよ、増やせよ、は合理的ではないですよね。ジークに女をあてがい、産めよ、増やせよと、種馬のように1年働いてもらう方が、合理的ですよね。あっというまに、王家が増えますよ。それと、なぜ、ジークは家庭を持って子をなしていないのか?疑問ですよね。意図的にそうしている可能性がありますね。やはり、彼はエルディア人の淘汰を目論んでるのでは?と、疑ってしまいますね。
    あと、巨人化薬って、意外に生産できないんですね。巨人の脊髄液ということなので、9つ巨人より巨大注射で抜き取ればいいと思うのですが、難しいのですかね。マーレが楽園送り、軍事利用で大量に生産しているので、
    結構、簡単だと思ってましたよ。
    あと、ヒストリアのお相手は、私を含め、皆さま、妄想を膨らませていますね。なかなか楽しいですね。私は貴族家ではと書きましたが、もう少し書くと、政治力が殆どない家柄ということです。現政権にとって、やはり、王家は政治的力を持つわけで、それと、元々、政治力を持った人間、もしくは家系が結託・結婚するのは、政治的バランスを崩される恐れがあるわけで、非常に危険です。そこで、政治力を失っていて、現政権に従順な貴族はうってつけだと思うわけです。当然、どこの馬の骨かわからんような人間との結婚は国民が納得しないでしょうし。
    あと、サシャの墓参りのあの子供はサシャが助けた女の子ではないですか?

    • 管理人アース より:

      >あと、サシャの墓参りのあの子供はサシャが助けた女の子ではないですか?
      これ、ナノシーガさんからのコメントでもありましたね!
      そうかもです!

      管理人アース

  39. つぇる より:

    こんにちは!
    今回、ヒストリアの子供が生まれることがわかりましたがこの子供が2000年後の君なのではないでしょうか。
    9つの巨人全てを集めたエレンを継承させる、、、。
    そんな展開を期待してしまいます。

    • 管理人アース より:

      あるかもですが、王家血統が始祖を継承したら不戦の契が発動するので、これは無いかもと思いますよ!

      管理人アース

  40. あつこん より:

    おまけマンガで104期生が巨人化していましたが、
    まさかアルミンに続きヒストリアまで…
    もしヒストリアが継承することになったらやっぱり羽根が生えるのでしょうか。笑

    そしてマーレとエルディアはドイツとユダヤ人みたいだなーとずっと思っておりましたが、更に日本と同盟って!

    今回なかなかの衝撃回ですね〜 面白い。

    • 管理人アース より:

      ヒストリアが獣を継承する展開が起こるのか起きないのか?
      これ、予想が難しいですよね!
      ただ、実際ジークは継承させるつもりは無いと思っています!

      管理人アース

  41. ヒストリア王政支持派 より:

    何度もすみません。

    エレン父親説に関してなのですが、25巻巻末の「進撃のスクールカースト」で、ヒストリアがライナーとユミルたちにエレンを指さして、「私、あいつにひどいことをされた」と言っています。このときの意地悪ヒストリアと、107話終盤のヒストリアの目つき(精神状態)が何となく似ているような気がします。やはりヒストリアの妊娠には、エレンが何らかの形でかかわっているのではないかと考えられます。

    さらにこのスクールカーストでのヒストリアの告発に、ライナー、ユミル、ベルトルト、ヒッチ、マルロが登場しています。本編でおそらくヒストリアはライナー、(ユミルの後継者である)ポルコ・ガリアードが属するマーレ、(ベルトルトの後継者である)アルミンが所属する調査兵団、マルロ(すでに死亡)・ヒッチが所属する憲兵団を味方につけて、始祖の巨人を持つエレンに対抗していく展開を予想することも可能だと思います。

    • 管理人アース より:

      王政編並の内紛展開が起きるかもですね!
      成長した104期達が揉める展開は見たくないですが、成長過程で描く必要があるのかもですね!

      管理人アース

  42. ヒョウ より:

    二度目の投稿です。
    ジークの目的とヒストリアの獣継承が控えている事を踏まえてマーレ編読み直すと面白いですね。

    ヒストリアの獣継承をする前に地鳴らし試運転するわけですがこの時点で世界はエルディア人を迫害するでしょう。特に鎧、顎、車力はマーレにとっては危険な存在になるのでその前に始祖の力でパラディ島へ避難、またはジークが説得するかと思います。
    マーレ編でのライナーの説得は割と本気で仲間にしに行ったのでしょう。
    説得の効かないタイバーは最初から殺すつもりだったのでしょう。
    あと収容所は世界各国にあるようでこの辺りどうするつもりなのか気になります。

    上にもありましたが
    ファルコがガビを鎧にしたくないと言うのは、
    エレンがヒストリアを獣にしたくないと言うのとかなり重なります。
    となればエレンが獣を食ってしまう可能性が出てきます。
    そもそもヒストリアを知性巨人にするのには別に何の巨人を食わせても同じの様な気もしますがわざわざ獣の継承を指定しているのには違和感があります。

    牢屋でハンジに何故あんな暴挙に出たのか聞かれた際、
    オレは戦鎚の巨人を食いましたと言いました、あれは力を得たと言う意味でヒストリアを巨人にしなくてもパラディを守れる力が欲しかったのでしょう。

    • 管理人アース より:

      >ヒストリアを巨人にしなくてもパラディを守れる力が欲しかったのでしょう。
      なるほどですね!
      エレンの目的もジーク並に分からないところがあるので、この辺りも気になりますね!

      管理人アース

  43. リヴァイに掃除機を見せたい より:

    初めまして。いつも拝見させていただいています。  質問なんですが、ヒストリアの子供が獣を継承せずにジークが他の女性キャラとの間に王家の血筋を授かってその子に獣を継承させても始祖発動の材料になりますよね?ヒストリアの獣は見たくないし、王家繁栄のために子作りをさせられるのも可愛そうで、ユミルも悲しみそうです。そして産まれてきて生涯、兵団に利用される運命になるヒストリアの子供が不憫だなと思いました。長文すいません。

    • 管理人アース より:

      管理人アースはリヴァイにルンバを見せたい(笑)

      やはり獣を継承する人物がパラディ島を統べる事になるからかなと。
      現在もジークを信用することでこの計画が成り立っていますが、そのジークの子供まで信用できるのかどうか?
      信用できない人物に地鳴らしを任せることになるのか?
      そんな感じかなと思っています。

      管理人アース

  44. やまぐち より:

    こんにちは!
    王家の血を引くものを増やすという目的で考えると、わざわざヒストリアに残りの13年で子供をたくさん産ませようとせずに、ジークに色んな女性を孕ませさせたほうが効率的なはずです。僕がハンジの立場でたれば正当な王家であるヒストリアの一族は巨人化させずに、13年周期に寄らない安定的な政治運営を行ってもらいます。一方で、ジークの血をひくもの達をたくさん作り、その者たちを分家として定め、その分家達の中で獣の巨人と超大型巨人を引き継でいかせます。こうすることで候補者の数を増やせるうえに、分家の数が多ければ多いほど暗殺のリスクを減らすこともできるためより安全です。何故今回の話のなかではそういう選択肢が出てこなかったのか不思議です。

    • 管理人アース より:

      やはりその継承者がパラディを統べる一家になるからかなと。

      管理人アース

  45. ヒストリア王政支持者 より:

    ヒストリアの子供の父親はエレンだと思います。
    もともとエレンとヒストリアは、ロッド・レイスとの戦いを経て、ミカサが嫉妬するほど心を通わせていました。またウォール・マリア奪還後の御前会議では「ヒストリアを犠牲にする勇気がない」とエレンは言っていました。おそらく王政革命後、エレンはヒストリアに思いを徐々に寄せていったのではないでしょうか?

    2年前のヒズル国との会談で、エレンがヒストリアを見つめているところと、獣の巨人継承問題でエレンが激昂したところをハンジが怪しんでいます。そして現在、ハンジが地下牢でエレンに胸ぐらをつかまれたときに「エッチ!」と言っていましたが、ハンジはエレンがヒストリアの妊娠に何らかの形で‪関わっていることを疑っている上での発言ではないかと思います。

    おそらくエレンはヒストリアに好意を寄せており、さらにジークの任期満了が迫っている中で
    彼女の政略的な結婚が現実味を増していき、焦ったエレンは激情に身を任せてヒストリアを妊娠させ、レベリオに潜入し戦争を始めたというのが真相かと。つまりエレンの暴走は、ヒストリアと生まれてくる子供のためということになります。ヒストリアとの子供に獣の巨人を継承させれば、ヒストリアが犠牲になることはありません(ただ赤ん坊が巨人を継承できるかどうかは疑問ですが)。レベリオではファルコがガビを犠牲にしたくないと言った時、エレンは彼に共感している素ぶりを見せていましたが、これはエレン自身の心情に重ね合わせたからではないかと。

    ヒストリアの絶望的な表情から察するに、合意の上での子作りではなかったのでしょう。ヒストリアが政略結婚で無理やり子供を産まされたという意見がありますが、私はあり得ないと考えています。第1に、ヒストリアにはすでに王家の人間としての自覚があります。世継ぎを生むのは王家の使命であり、ヒストリアも王位継承の際に覚悟を決めているはずです。実際にヒストリアはジークとキヨミ・アズマビトから提案された獣の巨人継承と子供を産み続けることを、決然と承諾しています。

    第2に政略結婚であったとしても、会議で相手の婿を決めるはずです。ハンジ団長やザックレー総統、ピクシス司令などが、ヒストリアが嫌いな王配(女王の婿)候補を強要するとは考えにくいです。最終的な決定権はヒストリア女王にあるはずです。以上から、ヒストリアが兵団から意に沿わない結婚を強要されることはないと考えています。

    最後に、ヒストリアの隣の男性は何者なのか?
    私は(痩せた)フレーゲル・リーブスの後ろ姿に似ていると思いました。2人は王宮ではなく、どこかの別荘に住んでいるように見えます。おそらく妊娠したヒストリアを一時的に保護するようハンジに頼まれたのではないでしょうか?フレーゲルは王政打倒に貢献し、ハンジからの信頼が厚い人物です。フレーゲルもヒストリアに想いを寄せていたので、女王への忠誠心が高いはずで、女王の妊娠を国民に暴露することはけっしてないと思います。

    またこの男性がヒストリアの夫という説もありますが、これもあり得ないと思います。なぜならもしこの男性がヒストリアの子供の父親であれば、107話前半のハンジのエレンに関する回想と地下牢でのやり取りを挿入する必要がないからです(エレンが謎の男性を裏で手をまわして妊娠させたなら別ですが。でもこれだと、エレンの動機がわかりません)。

    ヒストリア女王陛下の妊娠疑惑が間違っていたらと心から願っています。妊娠が本当でも、また元気な女王陛下のお姿を心よりお待ちしております。

    • 管理人アース より:

      エレンが相手という考察、説得力を感じますしまた同感です。
      二人が思いを寄せ合っていたと、管理人アースも察します。
      そこからヒストリアの相手がエレンなのか?
      これは難しいところですね!
      108話で明らかになるのか分かりませんが、要注意ですね!

      管理人アース

  46. みたらし より:

    更新ありがとうございます。

    アースさん、「始祖の巨人」と「王家の血統を持つ巨人」が出会ったら何が起こるかについて、新たな考察はありませんか。107話を見て、読者が思っている予想をはるかに超えることが起こる様な気がしてならないです。ジークが自由に自分の想いで色々なことをやれるようになるのでしょうか。
    今回は、イェレナのピクシス司令への発言を見て、「ジークがあなた方の記憶を改竄するから、またすぐに一緒に食卓を囲めるようになりますよ」と言っている様な気がしてなりませんでした(汗汗)
    あと、ジークは自分こそが真の復権派だと言い、親を売り、パラディ島の人間を殺しまくっていることが、やはり、私にはあまり性質の良い人間には感じられませんでした。ジークは実は初めから、元々パラディ島にいるエルディア人を、新たなエルディア帝国の一員として見るつもりが無かったから、大量虐殺したり、村人を巨人化させたりすることに躊躇が無かったのですよね?楽しそうに殺していましたし。声優も、悪役の多い子安武人さんですし、やはりアースさんの考察通り、エレンとは対立するのでしょうか。なんか、パラディ島乗っ取り計画を遂行して自分の色に染めようとしている感じがして嫌です。
    ヒストリアがエレンの意見に涙する場面は、グリシャの発言にダイナが涙する場面が思い出されて、この二人が一緒になったらいいなと思っていたのですが、闇の表情で妊娠しているヒストリアが最後に出てきてガックリしました(涙)もうヒストリアは幸せになっていいと思っていたのに。

    更新を楽しみにしています。
    ありがとうございました。

  47. さあまば より:

    ミカサの印は結局ただの「王族の印」ということなんでしょうかね。印と頭痛は無関係、と。
    頭痛はアッカーマンがらみなんでしょうか。

    巨人化の薬がパラディで複製困難といっていますがレイス家ではこの100年間13年ごとの継承時に必要だったはずです。レイス家には器材があり専門家がいたのか(今どうしているのか?無くなったのか)、100年分くらいは持ち込んでいたのか(都合良すぎ?)、そうでなければマーレなどから定期的に入手していたということですよね。

    • 管理人アース より:

      レイス家地下礼拝堂でロッドが持ってきたカバンには大量の巨人化注射があったので、大量に仕入れていたのかもですね。

      管理人アース

  48. 古参の兵士 より:

    アースさん更新有り難うございます。

    ずっとエレンを見てきましたが今のエレンは何かおかしいですね。もともと持ってた強い意志が間違った方向に向かってしまったようです。

    彼をもとに戻せるのはアニだけのような気がします。
    アニ対エレンがもう一度起きてまたアニが勝ちエレンを止めてくたらなんだか感動を覚えます。

    • 管理人アース より:

      エレンを修正するのがアニだったら最高ですね!
      その展開、見たいですよ!

      管理人アース

  49. 恥垢種 より:

    アース団長、お疲れ様です。
    気になるのは、やはりジークの動向です。7歳のガキが復権派の活動を「お遊び」と断じるには無理があるように思います。やはり、クルーガーの手引きがあったのでは?と考えます。復権派には、グリシャ達の組織の末端分子と、それを支援する組織や友好国ヒィズルに分かれており、類が支援組織などに及ぶの防ぐ為に末端を破壊したのだろうと思います。そうでないと、今、ヒィズルと接触できている説明がつきません。クルーガーから「戦士」を目指し「始祖」奪還を達成すること、そして、成功後はヒィズルと接触し「エルディア」復権を実行することなど、教え込まれたのだろうと思います。ただ、グリシャがパラディに渡ったのは知っていたかどうか不明ですね。ライナー達から「進撃」と思われるエレンの情報を聞いて、初めて知ったかもしれないですね。
    そうすると、クルーガーは「始祖」奪還作戦を2方向から立案実行したことになりますね。どちらかが、失敗しても、もう一方が成功するということでしょうか?策士ですね。実際はどちらも順調にいって、激突となった訳ですが。ただ、最終的な方向性は当事者同士によるので、どう転ぶかは見えないですよね。
    あと、ヒストリアの相手は、貴族家の可能性は捨てられないですね。クーデターで地位が逆転しているというご意見もあるようですが、貴族家を全て排除してないと書いてますよね。現政府に協力的ならば、税制で優遇し差別化を図っているとしてますから。ザックレーの餌食になっているのは、非協力的かつ前王政の中枢で恩恵を受けていた貴族(恐らくマーレ人)でしょ。私としては、別に調査兵団、憲兵団、や駐屯兵団の幹部などから選ばれても構いませんが、身分差を超えるには、恋愛感情があってこそと思いますので、そうでないなら、血筋で決めてしまうのが手っ取り早いのでは?と思います。政治ですもん。理由付けするなら、ヒストリアの孤児救済活動に、最も資金援助した貴族家というのが、一番スッキリするのでは、と思います。そういうストーリーを作れば国民は大喜びでは。
    長々失礼しました。

    • 管理人アース より:

      ヒストリアの相手が誰なのかは明日の記事で考察していますが、政治が絡んでいるのは間違いないでしょうね。
      ジークとクルーガーは、どこかで絡んでいそうですよね!

      管理人アース

  50. ガチバタ より:

    初投稿です。
    張り巡られた伏線が徐々に回収され、最終回が近づいていることが実感できますね。
    着地点をどうするのか、ラスボス的存在を誰にするのか、話が進めば進むほど予想できなくなってきました。そこで、ずっと気になっていることがあります。
    それは、ロッド・レイスが舐めた「サイキョウノキョジン」の脊髄液。
    今後、追い詰められたマーレの誰かがサイキョウノキョジンの脊髄液を取り込み、最強最大の無知性巨人が現れ、世界を蹂躙し、そいつがラスボス的存在になるのではないかと予想いや妄想しました。
    感想いただければ幸いです。

    • 管理人アース より:

      だれかがサイキョウノキョジンを舐めて、ビッグサイズの知性巨人が誕生したらスゴいですね!

      管理人アース

  51. 義勇兵007 より:

    ジークについては、同胞であるエルディア人はもちろん、同僚であるピーク達の命でさえ気にしてない様子なので、人間性に欠けると考えていました。そして、人間性に欠けるというと、アルミンの「目的を達成するために人間性さえ捨て去る覚悟が必要・・・」(うろ覚え)というセリフを思い出します。主にエルヴィンについてのセリフだったと思いますが、ジークとの戦いによってエルヴィンが死亡し、このセリフの主体がジークに変わったということなのかもしれません。
    ジークは実はサイコパスなんじゃないかとも考えていたので、今回若干安心しましたwいや、まだわかりませんが。

    • 管理人アース より:

      ジークの本性は、今回見えたように感じますが、まだ分かりませんよね。
      今後のジークも、まだまだ要注意ですよ❗

      管理人アース

  52. ちぎれた付箋 より:

    更新お疲れ様です!

    今回パラディ島にしかないと明らかになった氷瀑石と巨大樹。この2つは関係がありそうですね。そしてそのことを知っていたジークが巨大樹の森に幽閉…
    こうなると予想されるのはジークが地下資源に関する主導権を握りヒィズル国を出し抜く展開ですかね。
    その後の展開は…わかりませんw

    • 管理人アース より:

      黒金竹も絡むかもですね。
      もともと巨人がなぜ誕生したのか❗
      これに絡んで来るかもですよ✨

      管理人アース

  53. モブリッティ より:

    唐突にすみません、ヒィズル国の現状ですが、将軍の忘れ形見がパラディに留まったまま、キヨミ様の一族が鎌倉時代の北条家みたいなポジションで摂政として政治を仕切っていた、という予想をしてます。
    今すぐミカサに帰国を促すことはないにしても、今後ヒィズル国が参戦する場合には、ミカサを祭り上げることを企てているのかも…。

    • 管理人アース より:

      ミカサの将軍家血統がどのような展開を生むのか気になっていますよ❗

      管理人アース

  54. いっしー。 より:

    だんちょ、うぷありがとうございます。

    リヴァイは東洋には関係ないのではないでしょうか?
    リヴァイとミカサはアッカーマン血統で同じはずなので、リヴァイは関係ないと思います
    ケニーの妹を妊娠させた男が東洋血族なら別ですが。

    • 管理人アース より:

      これ、紛らわしい表現でしたかね?
      「もう一方の血統者」は「ミカサのもう一方の血統アッカーマンであるリヴァイ」という意味での表現だったのですが( ̄▽ ̄;)

      管理人アース

  55. リヴァイ大好き より:

     何度もすみません。
     ミカサが王族であるなら、最初に記載したように、王族は子孫を残す責務があると思っています。
     親から子への負の連鎖をとめる。というか、自分の意思で未来を切り開く。というのも主題の一つかと思いますので、ミカサがどう出るのか(キヨミさまとしては、ミカサをヒイズルに連れ帰るのは、箔がつくことなので、連れ帰りたいでしょうし)も楽しみです。
     個人的には、パラディに残り、エレンの子をひっそりと育てるミカサが見たいです。
     「いってらっしゃい」我が子を自由に育てているミカサと、それを独身を通しているジャンが見守っている。なんかのラスト希望です。

  56. リヴァイ大好き より:
    <