キングダムネタバレ681話あらすじ感想考察!飛信隊歩兵と昴が熱い

管理人アース

6月3日発売ヤングジャンプの内容です。

681話「強靭な力」。

桓齮側の描写がありまさかのオギコの熱い展開があった680話から一転、今回は飛信隊の話となります。

死地影丘で決死の戦いを繰り広げる飛信隊。

達の展開は、いったいどうなったのか?

あり得ないの断崖絶壁を攻略する展開となるのか?

すると、まさかの意外な人物の活躍が!

681話を見て行きましょう!

目次

キングダムネタバレ681話あらすじ!

影丘の断崖に到着する飛信隊歩兵たち

王賁から提案された急傾斜となっている崖を目指す、飛信隊歩兵たち。

信や田有たち騎馬隊は、歩兵達が絶壁の崖下まで到着するよう趙軍をひきつけます。

敢えて敵兵の注意を引くように暴れ回り、逆に敵に囲まれてしまう信や田有。

それでも歩兵達に託し、さらに暴れまくります。

決死で絶壁を登る歩兵

絶壁の崖下に到着し、次々と登り始める歩兵達。

厳しい傾斜ながらも凹凸を掴みながら、何とか登っていきます。

ヒーヒー言いながらも登っていく尾平。

しかし掴んでいた凸が剥がれ、そのまま落ちていきます。

しかし若い昴が落下する尾平を掴み、何とか助かります。

そんな事がありながらも、何とか登れそうな感じであり奮起する飛信隊歩兵。

半分まで来た!と喜んでいる飛信隊に、いきなり大石が降り注ぎます。

趙の落石の計が歩兵を襲う!

半分くらいまで崖を登ってきた飛信隊。

それを待っていたように、大量の石が崖上から降り注ぎ飛信隊を襲います。

頭に当たり、そのまま落ちていく兵。

手に当たり潰れ、血を流しながら落下する兵。

次々と歩兵が落ちていき、登っていた兵の半分くらいが落とされます。

ある程度登ってきたところを狙い石を落とす、「落石の計」にハマる飛信隊歩兵。

そんな大ピンチに、崇原がせり上がっている崖部分を見つけ残った兵を誘導します。

せり上がっている分、斜面がキツイが落石は凌げるため、避難する飛信隊。

避難しながらもあまりにも厳しい傾斜に尾平がここから登るのか ウソだろ!?と叫びます。

羌礼到着から昴が男を魅せる

せり上がっている崖に避難する飛信隊歩兵。

崇原、尾平、昴、干斗は避難しながら、せり上がっている所から登り崖を制覇しようと試みます。

そこに羌礼が到着し、そのままピョンと跳ねながら先に登っていこうとします。

しかし掴んだ崖が剥がれ、先の尾平のように落ちてしまう羌礼。

下にいた昴が羌礼を掴み、羌礼は何とか助かります。

「しくじった すまん」と謝る羌礼。

片手で羌礼を掴んでいるため腕一本で礼と自分を支えている昴の手は、プルプルと震えています。

それでも笑顔で「ううん。大丈夫?」と、逆に羌礼を気遣う昴。

独断で先行しようとし落ちた礼に「お前は上を制圧する時の為に力を取っておけ。ここは俺たちに任せろ!」と叫ぶ干斗。

しかし羌礼は「お前たちにここは登れんだろ」と、頂上を見つめながら言います。

そんな羌礼の言葉に、昴が速攻で返します。

「登れるよ」

「っていうか 登るんだ」

助けてもらった直後かつ笑顔で言い切る昴に、何も言い返せない羌礼。

絶壁を制覇する飛信隊

趙側も踏破は不可能と思っている程の、超ハイレベルなロッククライミングコース。

そのため全く無警戒となっているコースを、飛信隊歩兵達が挑みます。

百姓出身者ばかりの飛信隊歩兵たちは、日々重いものを持ったり運んだりしていたためもともと強靭な肉体を持っています。

さらにあり得ないほど過酷な選抜試験をくぐり抜け入隊した新兵達。

そこから練兵を重ね実践を経験した飛信隊歩兵達は、誰もが不可能だと考えていた断崖を登りきります!

干斗が断崖の頂上に手をかけた描写があり、終わります。

682話につづく

キングダムネタバレ681話の感想考察!

暑苦しい!

いや、違った(笑)

ゲキ熱っ!

これまでにも何度も何度も熱い展開は見てきましたが、それはどちからというと信達の騎馬隊の展開でした。

歩兵達の活躍はいつも地味で、信の後ろで「信に続け!」というような熱い叫びがほとんどでした。

本人がメインとなり活躍する描写は、あまりありませんでした。

そんな飛信隊の歩兵たちが、今回主役となりました!

いや、もうホント熱いですし最っ高でしたよね!

特に昴!(泣

決して強い訳じゃないですし尾平の下ポジションですが、男でしたよね!

できるできないじゃなくて、やるんだ。

何も言い返せない羌礼も、可愛かった(笑)

こういう男が昴くらいのクラスにいる飛信隊はまだまだ大きくなるだろうし、大きくなってもガッシリと固まり揺るがない隊になっていくんだろうな、と感じました。

いや、ホントに良い回でしたよ。

さて、最後に絶壁の頂上に干斗が手をかけて終わりましたが、次回は羌礼の活躍が見られるのか?

間違いなく見られるでしょう!(笑)

次回682話は、羌礼祭りマストかなと(笑)

682話も必見ですね!(*^^*)

あわせて読みたい
キングダムネタバレ682話あらすじ感想考察!崖上で大活躍な干斗が熱い 6月10日発売ヤングジャンプの内容です。 682話「崖上の攻防」。 完全なる死地となっていた影丘の崖を飛信隊歩兵が登りきった描写で終わった681話でしたが、ここからどの...
あわせて読みたい
キングダムネタバレ680話あらすじ感想考察!オギコの役割が熱かった 5月27日発売ヤングジャンプの内容です。 680話「お頭の伝言」。 桓齮からの伝言という意味のタイトルでしょうが、いったいどんな展開となっているのでしょうか? 今回は...
あわせて読みたい
キングダム河了貂(かりょうてん)が軍師な理由と死亡を検証!橋本環奈と釘宮理恵な声優も紹介! キングダムの主人公信と嬴政(えいせい)に並び作品の初期から登場している河了貂(かりょうてん)。 作中のほとんどのレギュラーが史実の人物であるなかで、ほぼ唯一と...
あわせて読みたい
キングダムネタバレ全ストーリーあらすじ解説まとめ【最新話までの伏線】 始皇帝となる嬴政(えいせい)が中華を統一するまでを描く作品「キングダム」。 既に長い物語となっているキングダムを第1話から編ごとにまとめ、考察ポイントをまとめて...

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • あーー暑苦しいーーー(笑)
    いや、もうホント熱いですし最っ高でした!!!

    • >暑苦しいーーー(笑)
      干斗暑苦しいですよね(笑)
      でも、これぞキングダムの魅力って感じです!

      管理人アース

コメントする

目次
閉じる