キングダムアニメ3期6話「互いの自負」あらすじ感想解説!騰(とう)将軍と莫耶刀(ばくやとう)は史実

アース
5月9日深夜放送のキングダム3期6話の内容です。

秦国の騰将軍と楚将の臨武君(りんぶくん)の「互いの自負」がぶつかる3期6話。

二人の気概がぶつかる今回の話は、特に騰将軍の強さが際立つ回となっていました。

さらに気になるのが、項翼の「莫耶刀(ばくやとう)」ですよね!

妖刀って、本当にあったのでしょうか?

まとめて解説しております!

それぞれ見て行きましょう!

目次

キングダムアニメ3期6話解説!

項翼の莫耶刀(ばくやとう)とは

今回登場した楚の項翼が持つ妖刀「莫耶刀(ばくやとう)」。

この莫耶刀を作った莫耶は、史実に登場する名剣の刀工です。

干将(かんしょう)と莫耶(ばくや)は史実に登場する、名剣を作る夫婦でした。

夫の干将(かんしょう)と妻の莫耶(ばくや)。

項翼が持つ「莫耶刀」も史実に登場する刀であり、五代宝剣のひとつにも数えられます。

夫の干将の名を持つ剣もあり、「干将」と「莫耶」は一対の宝剣として登場することが多いようです。

これまでの「キングダム」には「干将」は登場していませんが、覚えておくと良いかもしれませんね。

もしかしたら今後の展開で、登場するかもしれません。

騰将軍とは

大国楚の将軍 臨武君(りんぶくん)を圧倒した騰将軍。

騰将軍は、歴史的に存在した人物です。

秦が中華統一する過程で、韓を滅ぼす将として登場しています。

その後、官僚のような役職に付き亡くなったと史実には記載されています。

騰についてはこちらで考察しています。

見てみてください!

あわせて読みたい
キングダム騰(とう)を史実から検証!韓攻めが最大の見せ場か?【実在】
キングダム騰(とう)を史実から検証!韓攻めが最大の見せ場か?【実在】原作でも実写でも大人気な王騎(おうき)将軍の副官 騰(とう)。その実力は王騎将軍曰く「匹敵」しており、キャラの濃さも「匹敵している」と言うファンも多いでしょう...

<blockquote class=”twitter-tweet”><p lang=”ja” dir=”ltr”>※ネタバレを含みます<br>※アニメ未視聴の方はご注意下さい<br><br>/<a href=”https://twitter.com/hashtag/%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%80%E3%83%A0%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw”>#キングダムニュース</a> 第3回<br>5月9日(日)放送回 配信開始!<br>\<br><br>戦況整理&「<a href=”https://twitter.com/hashtag/%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%80%E3%83%A0?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw”>#キングダム</a>」の最新情報をお届けする報道番組!<a href=”https://twitter.com/hashtag/%E5%90%88%E5%BE%93%E8%BB%8D%E7%B7%A8?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw”>#合従軍編</a> をわかりやすく解説!<br><br>▶YouTubeでも配信中!<br> 推奨→チャンネル登録!<a href=”https://t.co/pUS4stla1h”>https://t.co/pUS4stla1h</a> <a href=”https://t.co/sCWzy8B9dI”>pic.twitter.com/sCWzy8B9dI</a></p>&mdash; TVアニメ「キングダム」第3シリーズ (@kingdom_animePR) <a href=”https://twitter.com/kingdom_animePR/status/1391416419133411328?ref_src=twsrc%5Etfw”>May 9, 2021</a></blockquote> <script async src=”https://platform.twitter.com/widgets.js” charset=”utf-8″></script>

アニメでもファルファルは強かった!\(^o^)/

蒙恬や王賁もカッコよかったですし、最後の信も次回の盛り上がりを期待させる終わり方をしていました。

しかし今回は騰将軍がカッコよかったですよね!

そして今回、莫耶刀で王賁とぶつかった項翼。

項翼と騰は、これから幾度とぶつかることになります。

この合従軍編でもぶつかる展開があるので、今から期待ですよ!

原作ではさらりと描かれていましたが、アニメではどうなのか?

ここも期待ですよね!

次回はとうとう「信の回」となります。

趙の万極将軍との一騎打ち!

ここからさらに盛り上がりますよ!

毎週必見です!\(^o^)/

管理人アース

万極と信の戦いがどのようにアニメで描かれるのか期待(*^^*)

あわせて読みたい
キングダムアニメ3期7話「穴だらけの荒野」あらすじ感想解説!白起の長平は史実だった
キングダムアニメ3期7話「穴だらけの荒野」あらすじ感想解説!白起の長平は史実だった5月16日深夜放送のキングダム3期7話の内容です。合従軍と戦う秦。趙軍と戦う麃公軍は、総大将慶舎の戦略により大ピンチとなっていました。ギリギリで麃公軍を救う飛信隊...
あわせて読みたい
キングダムアニメ3期5話「若き将の台頭」あらすじ感想解説!呉鳳明と白麗とは
キングダムアニメ3期5話「若き将の台頭」あらすじ感想解説!呉鳳明と白麗とは5国合従軍と戦う展開となっている3期アニメ「函谷関攻防戦」。序盤からいきなりハシゴをかけられ、秦は大ピンチとなっていました。「いきなり函谷関は破られてしまうの...
よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    楽しい時間と言うのは一瞬にして過ぎ去ってしまうものです。
    キングダムを見ていると本当にそう感じます。

    今回、自分が感じた点をざっと箇条書きにまとめてみます。

    ■ 蒙恬の奇策で形成大逆転。
    蒙恬は白麗の下に運び込まれたあの台車の下に隠れていたんですかね?
    厄介な白麗を退ける形に持ち込んだ蒙恬の功績は大きかったです。

    ■ 噂の白翠登場。
    前回団長殿が言っておられたように、本当にお美しい人でした。
    いくら戦いとは言え、あんな美人を未亡人にしてしまうとは、臨武君もさぞかし無念だったでしょうね(涙)

    ■項翼の莫邪刀。
    キングダムの魅力は各キャラの個性の描き分けもさる事ながら、それぞれが異なる武具の使い手である事が挙げられます。
    使用する武具の違いで生じる距離感や戦術の変化が見ていて面白いです。

    そんな中で登場した莫邪刀ですが、妖刀もしくは魔剣と言ったところでしょうか。
    武具に秘められた魔力が使い手の力を増幅させるミステリアスな設定の是非ですが、羌瘣と緑穂の関係を見ているとそう言う要素も個人的にはアリだと思います。

    お話が少々横道に外れてしまいますが、項翼は風貌やセリフ回しが、どことなく信とキャラが重なって見えますね。
    そう感じてしまうのは自分だけでしょうか?

    ■強過ぎる騰のおっちゃん。
    アニメの第1期であの龐煖に一太刀を浴びせた猛者としての認識はありましたが、これまでの騰は寡黙な副官と言う印象でした。
    なので王騎将軍のものまねで蒙武をおちょくる場面は意外でした。

    そして敵を切り裂くあのファルファルは本当に圧巻でした。
    騰のおっちゃんがあまりにも強過ぎたので仕方がありませんが、臨武君ももうちょっと見せ場を作って欲しかったですね。

    ■今回もあったギャグ要素。
    そんな騰のおっちゃんが臨武君を一瞬にして葬り去った後に言った手向けのセリフがスゴかった。
    勝手にあの世に送られてしまった録嗚未本人が「今、俺を入れたよな?」と言っているところがなんとも(笑)

    旧王騎軍の豊富過ぎる人材(人財?)に感謝。
    今後もこんなボケとツッコミのやりとりが続く事に期待したいと思います。

    ■ 万極将軍
    どこかで見たキャラだと思っていたら、馬陽攻防戦で飛信隊を半壊状態に追い込んだ張本人でした。
    40万人とも言われる長平の戦いで生き埋めにされた人達の生き残りなんですね。

    独特の風貌もそうですが、ここまでの怨念オーラは見た事がありません。
    この人が背負う事になった趙国の怨念が、今後どのような形で解き放たれるのかにも注目していきたいと思います。

    • >台車の下に隠れていたんですかね?
      台車の下に隠れてチャンスを待っていたのでしょうね。
      頭のキレる蒙恬らしい戦い方でした(*^^*)

      >あんな美人を未亡人にしてしまう
      原作初読の時に臨武君の容姿とのギャップと「次々死んでいく武将の家には一人ひとりこんな未亡人が生まれているのか」という衝撃を受けたのを覚えています。
      ホント美人で可愛すぎな白翠でした(泣)

      >項翼は風貌やセリフ回しが、どことなく信とキャラが重なって
      原作でもだいぶ先ですしアニメだと10年以上先になるかもですが、おそらく信が本当に負ける相手は楚の項燕です。この時、信と蒙恬二人が敗れる事になります。
      項翼はこの項燕と同じ姓なんですよね。
      さらに信と同じキャラっぽいのも、項燕の時にこの項翼が大活躍する予定だからかもですね。

      >ファルファルは本当に圧巻
      これからずっと騰は大活躍します。むっちゃカッコいいですよ(笑)

      >録嗚未本人が「今、俺を入れたよな?」と言っているところがなんとも(笑)
      騰ってこういうところちょこちょことあるんですよね。特に録嗚未とのコンビが最高です(笑)

      >この人が背負う事になった趙国の怨念が、今後どのような形で解き放たれるのか
      次回か次次回に信と直接対決となり、むっちゃ盛り上がると思います。
      かなり長い合従軍編ですが、トップ5に入る盛り上がりシーンかなと。
      むちゃ楽しみですよ!\(^o^)/

      管理人アース

コメントする

目次
閉じる