【キングダム】ネタバレ664話「妹分」あらすじ感想考察!後輩が羌礼(きょうれい)と判明

アース
12月17日発売ヤングジャンプの内容です。

突然現れた羌瘣(きょうかい)の後輩。

その正体は、いったい何なのか?

本当に羌瘣の後輩の蚩尤(しゆう)?

としたら、突然現れたその目的は一体何なのか?

掟を破り、生き残っている羌瘣を始末しに来た?

664話の内容を見て行きましょう!

>>キングダムネタバレ最新話

目次

キングダムネタバレ664話「妹分」あらすじ!

キングダム34巻より

後輩の名前は羌礼(きょうれい)!

尾平達に連れられ、羌瘣のテントまでやって来た後輩。

羌瘣は後輩を見て「礼(れい)」と呼びます。

幽連を倒した時の話に出た「識と礼」の礼のよう。

礼は自らを「羌瘣の妹分」と話し、飛信隊に入る為に村から出てきた、と説明します。

「識はどうした」と羌瘣に聞かれても答えない礼。

最後の一人になるまでバトルロワイヤルをする「祭(さい)」が行われ、識を殺したのだろうと察したような羌瘣の描写。

信と河了貂を呼び、礼について相談する羌瘣。

3人の話し合い

羌瘣が信と河了貂に相談する描写。

どのような話をしたのかは、セリフ描写が無く分かりません。

その上で、礼を飛信隊で預かる方向で話は決まったよう。

単騎行動に出る礼

とりあえず羌瘣の隊で預かることになった礼。

しかし自由気ままに動き、敵が多い場所へ行き殺しまくります。

圧倒的に強いため、礼が現れた部隊は勝つけれど作戦が台無しとなり、甚大な被害を他の隊が受ける事に。

羌瘣のように強いため入隊を喜ぶ者と、勝手気ままな行動に怒る者。

結果飛信隊が勝ったから良いが、賛否両論が起こります。

しかしそれ以前に、殺しを楽しんでいるように見える礼を「そんなクソ野郎は飛信隊には入れられない」と語る隊長龍有(りゅうゆう)。

しかし相変わらず一人で敵を殺しまくる礼が描写され、終わります。

>>キングダムネタバレ665話につづく

進撃の巨人 ネタバレ考察【アース】
【キングダム】ネタバレ665話あらすじ感想考察!礼の目的が羌瘣の命と確定
【キングダム】ネタバレ665話あらすじ感想考察!礼の目的が羌瘣の命と確定羌瘣(きょうかい)の後輩で妹分である羌礼(きょうれい)。 664話では、羌瘣と同じような容姿であり同じ技を持つ…

>>キングダムネタバレ最新話



キングダムネタバレ664話の感想!

やはり羌瘣の後輩「識と礼」だったか、と読みながら頷いてしまいました。

しかも飛信隊に入る方向で話が進んでいるので、これも面白い展開ですよね!

664話で気になった事が、3つあります。

1,羌瘣の療養は礼の展開のため?

1つ目は、羌瘣が体調不良のため参戦できなくしたのはこのエピソードのためかな、と感じました。

もし羌瘣が参戦していたのならば、礼は止められていたでしょう。

礼が単独行動を取れる展開にするために、羌瘣は参戦しない方向で話を進めているのかなと感じました。

となると、この話の最終的な落とし所はどうなるのか?

アースは古参兵の沛浪(はいろう)辺りが改心させる展開になるのかな、とイメージしています。

2、3人の話し合いの内容は?

2つ目は信と河了貂と羌瘣の話し合いです。

どのような話をしたのか?

祭(さい)を経験し村を出てきたのであれば、羌瘣は礼の状態が分かっていると思います。

それを相談された信が「戦場に出れば気付くことがある」と予想して、羌瘣の隊に入れたのか?

アースは最初誰とも馴染めなかった羌瘣が戦場に出て居場所を見つけたように、礼も変わると信が考えて羌瘣の隊に入れたのではと、予想します。

3、二人が闇の頂点とは?

664話最後の「私達こそが人の闇の頂に立つ」という礼の表現。

これ、まるで識の意識も礼の中にあるような表現ですよね。

たしかに礼が識を殺して「今も識の事を想い続けている」という意味にも読めます。

しかし本当に祭(さい)で礼が識を殺したのかが、シックリ来ないようにも感じます。

本当に礼は識を殺したのか?

それとも、違う何かが祭(さい)で起こったのか?

もしかして、識もどこかで生きている?

この3つが気になった664話でした。

この辺りに注目しながら、次回665話を楽しみにしますよ!\(^o^)/

663話発表時点で664話の展開予想をしていました。

ここで自己検証してみます!

キングダム664話展開予想を自己検証!

663話にて飛信隊の前に現れた「羌瘣の可愛い後輩」。

おそらく尾平あたりが、このまま信の元に連れて行く事になるでしょう。

そして羌瘣と対峙することになると思われます。

気になるところが、「敵となるか味方となるか」ですね。

羌瘣の後輩ということは、おそらくは識と礼のどちらかでしょう。

キングダム34巻より

ここからも、羌識(きょうしき)か羌礼(きょうれい)という名前なのかな、と思われます。

一人で来たと言うことは、もしかしたら祭(さい)が開かれ相手を倒し、蚩尤となって現れたのかもしれません。

これは56巻のおまけ漫画「識と礼」にて「祭が開かれる」と伏線が貼られています。

ここからも十分にあり得る展開だと考えられます。

となると、羌瘣を裏切り者として始末しに来たのか?

ただ、これは33巻34巻の幽連の時にもあった展開なので、どうかなとも思われるのですが…

もしかしたら始末するため羌瘣と戦い、そこで羌瘣の「人を愛する気持ち」に触れ、味方になる展開かもしれませんね。

羌瘣が寝たきりになっており、羌識か羌礼が飛信隊に入れば戦力ダウンも埋まるため、これはあるかもですよ!

ここから664話では羌識(きょうしき)か羌礼(きょうれい)という名前が明らかとなり羌瘣と対面する、という展開が登場すると予想します!

さてさて、664話からどのような展開が見られるのか?

羌瘣ファンとしてはものすごく楽しみですよ!\(^o^)/

予想ここまで!

⇛名前が礼だと判明し、羌瘣と対面しましたね!

ドンピシャでした!

今回の予想は100点かなと!

次も当てに行きますよ!(^^)

進撃の巨人 ネタバレ考察【アース】
【キングダム】ネタバレ665話あらすじ感想考察!礼の目的が羌瘣の命と確定
【キングダム】ネタバレ665話あらすじ感想考察!礼の目的が羌瘣の命と確定羌瘣(きょうかい)の後輩で妹分である羌礼(きょうれい)。 664話では、羌瘣と同じような容姿であり同じ技を持つ…
キングダムネタバレ考察
情熱大陸で花江夏樹さんのキングダム出演が確定!傅抵(ふてい)役か? | キングダムネタバレ考察
情熱大陸で花江夏樹さんのキングダム出演が確定!傅抵(ふてい)役か? | キングダムネタバレ考察11月22日(日)午後11時より放送の「情熱大陸」に「鬼滅の刃」主演の声優 花江夏樹さんが登場しました。 「鬼滅の刃」の主人公 竈門炭治郎役、「進撃の巨人」ではファルコ...

https://animenb.com/kingdom-spoiler-consideration

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる