キングダムアニメ3期14話あらすじ感想解説!騰の頭と蒙武が熱い

14話「最強の漢」。

3週ぶりに見られるキングダムアニメが楽しみで仕方ないのです!

タイトルから蒙武と汗明の一騎打ちに決着が付くのが分かりますが、どのように描かれるのか?

これは必見ですよね!

そこで一度倒れた蒙武が再び復活できたのはなぜなのか?

さらに今回登場した媧燐の弟についての考察も!

順番に見てきましょう!

目次

キングダムアニメ3期14話解説!

蒙武が復活した昌平君の言葉

一度倒れた蒙武の復活。

このシーンでは昌平君の「俺は信じている」という言葉がキッカケでした。

なぜ、昌平君の言葉で蒙武が復活したのか?

これはやはり「二人は幼馴染み」という展開が後に登場する伏線だと予想できますよね!

この辺りは蒙武のプロフィール記事昌平君のプロフィール記事にて考察していますので、見てみてください!

あわせて読みたい
キングダム昌平君(しょうへいくん)は裏切りラスボスか史実から検証!蒙武と戦い死亡するのか?【実在) 呂不韋四柱時代から秦国軍総司令である昌平君(しょうへいくん)。 むちゃイケメンでさらに頭も切れる昌平君はどこか李牧と重なりますが、実際史実ではどのような人物だ...

この伏線回収は本当に「キングダムの終盤展開での回収になる」と思われるので、押さえておきたいですよ!(*^^*)

媧燐の弟は偃(かえん)だけなのか?

蒙武を殺すために媧燐が呼んだ弟 偃(かえん)。

この「媧燐の弟」というのは、媧燐最大の伏線として41巻に登場しています。

ここで媧燐には生き別れた弟がおり、おそらく今回登場した偃(かえん)ではないのでは、と。

となると、「生き別れた弟」とは誰なのか?

「昌平君なのでははないか?」と、アースは考察しています。

この辺りは、媧燐のプロフィール記事にて考察していますので、見てみてください!

あわせて読みたい
【キングダム】媧燐(かりん)は史実に登場した?最期と弟の伏線エピソードから回収予想考察! 楚の大将軍 媧燐(かりん)。 合従軍編で登場する媧燐は、一度見たら忘れらない程の異彩を放つキャラクターと言って良いでしょう。 気に入らなければ部下を蹴りつける。...

これはおそらく秦が楚と対決する最期の戦いで回収される伏線だと思うので、回収は何年後になるのか…

それでもその時まで「キングダム」を考察していたいですね(*^^*)

キングダムアニメ3期14話の感想!

蒙武復活からの汗明撃破!

いや、熱い展開でした(*^^*)

昌平君のセリフから復活する蒙武も熱かったですが、目の前で蒙恬が斬られたのを見て憤怒し汗明を倒すシーンはもう…

見てて本当に熱かったです!

熱いと言えばの頭も熱かった(笑)

ただ騰と互角に渡り合った項翼はやはり強いですね!

生意気ですし叫んでばっかりなので好きなキャラではないですが、要チェックな人物であることは間違いありません。

そして今回から変わったOP良かったですね!

Bishの新OP「STACKiNG」は最高でしたね!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2021-07-19_193915.png

ビジュアルも本当に良かったです。

羌瘣が登場したり「フテイ」が見えた時にはドキドキしっぱなしでしたよ!

間違いなく1クール目よりも好きです(断言)。

いろいろ盛り上がった3期14話。

次回は媧燐の本命の策が登場します!

秦が大ピンチとなりますが、はたして?

3期15話も要チェックですよ!\(^o^)/

あわせて読みたい
キングダムアニメ3期15話あらすじ感想解説!函谷関最大ピンチを王翦が救った史実はあった? 7月25日深夜放送のキングダム3期15話の内容です。 15話「函谷関の裏」。 ちょうど30巻1話目の話からであり、タイトルもそのままとなっています。 タイトルからしてヤバ...
あわせて読みたい
キングダムアニメ3期13話あらすじ感想解説!蒙武と昌平君の伏線も 6月27日深夜放送のキングダム3期13話の内容です。 3期1クール目最終話となる13話「至強」。 「至強」というタイトル通りな、まさに蒙武が「至強」となる展開が登場し...
あわせて読みたい
キングダムネタバレ全ストーリーあらすじ解説まとめ【最新話までの伏線】 始皇帝となる嬴政(えいせい)が中華を統一するまでを描く作品「キングダム」。 既に長い物語となっているキングダムを第1話から編ごとにまとめ、考察ポイントをまとめて...

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    3週間ぶりの放送でしたが、今回も楽しく見させて頂きました。
    羌瘣の登場するOPも良い出来でしたが、個人的には兵馬俑(?)をモチーフとしたEDが印象的でした。

    秦と言う国が長きにわたる戦乱の世に終止符を打つ事が出来たのは、全て兵隊達のおかげだったのだと思うと非常に感慨深いものがあります。
    ただ、桓騎と王翦だけは絶対に王の墓守役になるようなキャラではないとも感じました(笑)

    そして絶体絶命のピンチに陥った蒙武が、昌平君の檄で復活するシーンは本当に熱かった。
    「柔能く剛を制す」と言う諺がありますが、しなやかだったのは蒙武の頭脳だったのかもしれません。

    その一方で今回は媧燐のもうひとつの顔を見たような気がします。
    媧燐は日本で言うところの信長のような、これまでのしきたりや常識にとらわれない革命家なんでしょうね。

    悪く言えば「傾奇者」と揶揄され誤解を生みそうなキャラですが、こう言う人が秦国の敵将であると言う事は怖いですね。
    団長殿が考察しておられる「生き別れた弟」の存在も含めて今後の展開が楽しみです。

    • >兵馬俑(?)をモチーフとしたEDが印象的
      たしかに。
      キングダムのキャラによる埴輪のようなビジュアルには驚きました。
      こちらも印象深かったです!(*^^*)

      >媧燐は日本で言うところの信長のような
      たしかにですね。本当に頭がキレますし常識にとらわれないところもそうかも。
      ただそういう面でいうと王翦もそうかもですね。
      どちらも不気味に頭がキレるキャラなので、特に次回の活躍が楽しみです!\(^o^)/

      管理人アース

コメントする

目次
閉じる