キングダムアニメ3期12話あらすじ感想解説!オルドはオリキャラと王翦・媧燐の魅力を紹介

管理人アース

6月20日深夜放送のキングダム3期12話の内容です。

3期12話「媧燐軍の突撃」。

前半は王翦将軍とオルド将軍との戦い。

後半は媧燐将軍騰将軍との戦いが展開していました。

この後おそらく出番が少ないオルド将軍側を、今回は見ていきたいと思います。

オルド将軍ってどんな人?

王翦将軍についてもサラッと復習しておきましょう!

目次

キングダムアニメ3期12話解説!

燕のオルド将軍は実在したのか?

燕の山岳民族を従え王翦将軍とぶつかったオルド将軍。

平地の一族血統でありながら山岳で育ち、山岳民族さえ驚かすような山読みをしていました。

このオルド将軍とは、実在するのでしょうか?

調べてみましたが、それらしい人にはヒットしませんでした。

おそらくは、キングダムオリジナルキャラクターでしょう。

燕の将軍と言えば劇辛将軍ですが、こちらは実在する人物で「先ず隗より始めよ」のエピソードで登場した将軍でした。

金に釣られてきた燕の大将軍ですね。

ただキングダムでは今回の合従軍を起こすための噛ませ犬であり、李牧と会ったオルド将軍もそれを示唆していました。

今回のオルド将軍も王翦将軍に踊らされていましたし、この後の展開などまさに王翦の掌で転がされます。

オルドも劇辛も、燕の将軍達はことごとく噛ませ犬のようなキャラが多いようですね!(笑)

かなり人材不足な国なのかな、と感じてしまいます(・_・;)

王翦将軍の合従軍後半の展開は

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2021-06-21_044824.png

秦の名家である王家の当主でありながら危険思想を持っているため、照王時代は日の当たらない時代を過ごしていた王翦。

史実にも実在する王翦将軍ですが、「自らが王になりたい」「仮面を被っている」「王賁とは血が繋がっていないと思っている」などは完全にキングダムオリジナルでしょう。

この辺りは王翦を史実から検証!にて考察していますので、見てみてください。

史実からも秦の中華統一にかなり貢献する人物であるため、今後も注目しなければいけない人物であることは間違いありません。

今回のオルドを翻弄した展開。

さらにオルドが王翦の作った砦に入ったのも、全て王翦の作戦通りでしょう。

「全ては王翦の掌で転がっている」

そんな展開が、これからの合従軍後半でも登場します。

要注目ですね!\(^o^)/

キングダムアニメ3期12話の感想!

いや~、原作通り熱い展開になりましたね!

前半のオルド将軍と王翦将軍の展開もそうですが、項翼と騰将軍のぶつかり合いも良かった!

原作のように「莫耶刀!」と叫ぶ展開は見られませんでしたが、項翼の資質が確認できる展開でした。

さらに媧燐将軍の出陣!

ちょこっと出陣しただけで、戦場全体に大影響を与える媧燐。

さらにそれも全て計算通りで翻弄させるためだけという、媧燐将軍の行動はマジでヤバいですよ!

間違いなく媧燐将軍と王翦将軍は、中華トップ2の将軍だと感じる展開でした。

全てが目くらましで陽動。

ホント、媧燐将軍の魅力はたまらないですよね。

次回「至強」というタイトルから、蒙武と汗明の一騎打ちが見られるのか?

これも楽しみですよ!

合従軍編の大きな見せ場の一つである「蒙武VS汗明」。

次回も必見です!\(^o^)/

あわせて読みたい
キングダムアニメ3期13話あらすじ感想解説!蒙武と昌平君の伏線も 6月27日深夜放送のキングダム3期13話の内容です。 3期1クール目最終話となる13話「至強」。 「至強」というタイトル通りな、まさに蒙武が「至強」となる展開が登場し...
あわせて読みたい
キングダムアニメ3期11話あらすじ感想解説!張唐将軍は史実にも登場していた 6月13日深夜放送のキングダム3期11話の内容です。 アニメ3期11話「武将の矜持」。 秦の大将軍張唐と桓齮による奇策により、韓軍総大将成恢(せいかい)を討ち取るという...
あわせて読みたい
キングダムネタバレ全ストーリーあらすじ解説まとめ【最新話までの伏線】 始皇帝となる嬴政(えいせい)が中華を統一するまでを描く作品「キングダム」。 既に長い物語となっているキングダムを第1話から編ごとにまとめ、考察ポイントをまとめて...

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 団長殿、いつも更新お疲れ様です。

    今回は王翦の戦いが見られると期待していたのですが、前回(山陽攻略編)の時と同じような展開になりましたね。
    王翦の秘めたる野心に呂不韋が憤慨していましたが、自分も同じ穴のムジナのような気がします。

    その一方で遂に媧燐が動き出しましたが、項翼とのやり取りには笑わせてもらいました。
    あんな肉食女子キャラを丸出しされたら、夜のお誘いを辞退(?)したくなる気持ちも分かります(笑)

    ここまで見てきて感じた事ですが、項翼は物語の中で今後重要なキーパーソンに成長していくような気がします。
    単なる千人将で終わるキャラなら、あんな妖刀を持たせる必要も無いと思うんです。

    おまけに臨時の五千人将まで昇格した上に、騰との戦いっぷりも見事でした。
    まだ粗削りですが今後は敵国側の将として、信と同じような出世物語を歩むキャラ設定になっているのかなぁと感じました。

    それにしても蒙恬もとんでもない戦場にマッチングされてしまいましたね。
    王賁の動向も含めて若き2人の将が、どんな戦い方をするのかに注目したいと思います。

    そして次回は遂に蒙武VS汗明と言う巨漢キャラ同士の一騎打ちが実現するんですね。
    最後に果敢に斬り込んできた録嗚未共々、次回以降どうなるのか目が離せません。

    • >呂不韋が憤慨していましたが、自分も同じ穴のムジナのような
      たしかに仰るとおり!(笑)
      全く同じですね(笑)

      >項翼は物語の中で今後重要なキーパーソンに成長していくような
      原作では大きく成長していますよ。
      ただ、まだまだですが。
      同世代ですし、最後まで信と付き合いがあるキャラになっていくのかもですね。

      >次回は遂に蒙武VS汗明と言う巨漢キャラ同士の一騎打ちが実現するんですね。
      そうなります。
      ここ、原作ではかなり熱いシーンだったので、アニメでも楽しみですよ!(*^^*)

      管理人アース

コメントする

目次
閉じる