あらすじ&感想

【進撃の巨人 ネタバレ】119話「兄と弟」最新あらすじ考察まとめ!

119話の内容が明らかとなりました!

意識が朦朧とした状態で終わったジークの展開は、どうなるのでしょうか?

ジークが叫ぶ展開はあるのか?

そして、戦いに参加した104期生達の動きは!?

さらに気になるのは、ファルコとガビの展開ですね。

告白したファルコとされたガビに待ち受ける展開とは?

読み進めていくと、とんでもないまさかの展開が!

誰もが予想できなかったであろう、大きな動きが119話に登場します!

それではとんでもない、まさかの119話「兄と弟」を見ていきましょう!\(^o^)/

進撃の巨人119話「兄と弟」あらすじ概略!

2019-07-08_025759

「別冊マガジン」8月号表紙より

119話の内容をザックリと見ていきます!

エレンVSライナー&ポルコ

2019-06-07_082501

「進撃の巨人」第118話「騙し討ち」より

壁から落ちた獣の巨人を見て、エレンは安否を気にしてか急いで駆けつけようとします。

しかし傷を負っている顎の巨人ですが、エレンゲリオンの脚に食いつきます!

バキっと脚を食いちぎる顎の巨人!

しかしお返しとばかりに、その顎の巨人のうなじ目がけて硬質化の拳を振り上げるエレンゲリオン!

10倍返しくらいに拳を叩きつけます!

巨人のうなじの中のポルコの頭がもげる描写

しかし攻撃を続けるエレンゲリオンの頭に車力の巨人の対巨人砲が命中します。
2019-05-08_052712

「進撃の巨人」第117話「断罪」より

動けなくなるエレンゲリオン

そのエレンゲリオンに鎧の巨人がマウントを取ります。

エレンゲリオンを押さえつける鎧の巨人

頭がもげた顎の巨人に向かい、「起きろ!」と叫ぶライナー

鎧の巨人が手を差し伸べ頭に触れます。

瞬間、パリっと稲妻が走る描写

マルセルがライナーに「ライナー…すまない」と言い、弟を守るために印象操作をした事を打ち明ける場面の描写
2017-07-06_042545

「進撃の巨人」第95話「嘘つき」より

鎧の巨人に触れ、その場面を思い出したポルコの目には涙が浮かんでいます。

獣の巨人の叫び

2015-11-07_023003

「進撃の巨人」第75話「二つの戦局」より

鎧の巨人にマウントを取られているエレンゲリオンを見た獣の巨人は、対巨人砲に撃たれ重傷ながら起き上がります。

そしてエレンの援護の為に巨人たちを呼ぶため、叫ぼうとします。

それを察したエレンは「ー待て」と言い、獣の巨人に向かい手を上げます。

それを見て驚くライナー

目を見張るジーク

そこに走って汗だくのコルトとファルコが到着します。

ファルコが脊髄液を口にしたため「叫ばないでくれ」と頼むコルト

そしてガビが馬に乗りジークの叫びの範囲から出るため「乗って」と来ます。

しかし「弟を想う気持ちはよくわかる」「だから…残念だ」と言いながら叫ぶジーク

獣の巨人
「オオオオオオオ」

巨人になってしまうファルコを抱きしめるコルト

泣きながらファルコに駆け寄るガビ

ガビに「来るな」と言うように手を差し出したファルコは発光します。

ナイルやピクシスも発光する描写

巨人化したファルコは、ジークの命令により鎧の巨人に襲いかかります。

ファルコの巨人化のため、黒焦げになり死亡したコルトの描写

そして車力の巨人の対巨人砲が獣の巨人のうなじを再び捉えます。

「今度こそ仕留めた」とつぶやくマガト元帥

ファルコの巨人継承

2016-08-08_040659

「進撃の巨人」第84話「白夜」より

ファルコ巨人に襲われているライナーですが、獣の巨人が撃たれた事を目視で確認します。

これでエレンは始祖の巨人の力を使えないと確信するライナー

そこで、うなじの硬質化を解き、ファルコに継承させようとします。

しかし、ライナーを捕食しようとしていたファルコですが、鎧の硬質化が解けた瞬間、うなじから口を離します。

そして体を翻し、顎の巨人から頭が半分もげたポルコに向かいます。

体を治す力も使い果たしてしまったポルコは、ファルコ巨人に向かって歩いていきます。

ポルコを捕食するファルコ巨人

それを見たライナーは悔しさのあまりエレンゲリオンの顔を叫びながら殴りつけます。

殴られた瞬間、硬質化して鎧の巨人を離さないエレンゲリオン

鎧の巨人を拘束したエレンゲリオンのうなじから、人間エレンが飛び出します。

エレンとジーク

2018-05-08_051115

「進撃の巨人」第105話「凶弾」より

うなじを狙撃されたジークですが、ピークの「死んだふり作戦」を真似ただけであり、蒸発する巨人の中でエレンを待っているジーク

それに気付いたエレンは、ジークに向かい走ります。

しかし硬質化エレンゲリオンから腕を抜き、鎧の巨人がエレンを掴もうとします!

その手が突然、爆発します!

ジャンとコニーが雷槍でエレンを援護します!

「来い!エレン!」と叫ぶジーク

手を差し伸べるジークに、駆けるエレン!

そこに「ジャキ」っとライフルに弾を込める音がします。

コルトの対巨人ライフルを手にするガビ

両目からは、涙が流れています。

エレンに向け、対巨人ライフルが発射されます!

エレンの首に大きな穴が開く描写

そしてジークに駆け寄るエレンの胴体から、首が吹っ飛びます!

目の前の惨劇に、口を開け絶望の表情のジーク

120話につづく

◆119話「兄と弟」の感想!

2019-07-09_055641

「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より

エレンとジークは義母兄弟という関係となっており、現在展開している「マーレ編」にて登場した兄弟がコルトとファルコとなっていました。

ジークの弟エレンへの兄弟愛が物語の大きなファクターとして登場しているところから、コルト&ファルコ兄弟との対比が描写される展開が起こるかなとは思っていましたが、まさかマルセルとポルコ兄弟をも対比させる展開となるとは!
2019-07-09_055023

「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より

これには驚きましたよね!

驚き、そして熱く感動させられた展開でした!

ポルコ自体はそれほど感情移入させられるキャラクターではなかったのですが、今回の展開はたまらなかったですね。

やり切り、力を出し尽くし、そこで知った兄の想い。

「やっぱり俺の方が上だった」と言いながら向けるライナーへの目線は、言葉とは裏腹にライナーを上だと認めている眼差しだと察せられます。
2019-07-09_055330

「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より

こういう熱い展開は大好きです!(^o^)

最高ですよ!

ポルコが知った兄の想いをも生かされる展開は、本当に素晴らしかったです!

そして今回のメインの展開と言って良いだろうと思われるファルコ&コルト兄弟の展開は、兄コルトが死亡しファルコは巨人化しました。
2019-07-09_060503

「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より

このコルト死亡展開は驚きましたよ。

間違いなくコルトがライフルを使用する展開になると思い込んでいたので、まさかライフル使用すらせずファルコを思いながら死亡するとは…

完全に予想外でした(;´Д`)

ただ、弟ファルコへの想いは十分に感じましたよね?

ファルコを抱きしめるコルトの場面はスゴく切なかったです(;´Д`)

そして最後にエレンとジーク兄弟の展開ですが、まさかの弟エレンの首が兄ジークの目の前で吹き飛ぶ、という展開となりました。
2019-07-09_055641

「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より

この時のジークの表情…

ジークの弟エレンへの気持ちだけは本物なのだな、とこの描写からも察せられました。

ジークの一番の目的は、クサヴァーさんと築いたエルディア安楽死計画実行でしょう。

そのキーとして、エレンが持つ始祖の巨人が必要なのも間違いないでしょう。

ただ、それとは別で「弟エレンへの想い」があるのも間違いないと感じられます。

それはマルセルとポルコ、コルトとファルコの兄弟愛と同じ様にあるのだろうと。

これはマルセルの「弟を守りたかった…」という場面に表れていますよね?

マルセルもコルトも弟を守りたかった。

それはジークも同じなのだろうと。

そう考えると切ないですね…

エレンは間違いなく裏切るでしょうし、その時のジークを思うとたまらないです(;´Д`)

演出的に、その時の落差を大きく描くためにジークの想いを全面に出し築き上げているのは分かります。

ジークの兄弟愛が本物であればあるほど、その落差は大きくなるのでしょうから…

それだけに、その時のジークのショックを想像すると本当に怖いですよ!

今回の「兄と弟」は、これから起こるであろうジーク・ショックが本当に大きなものになるのだろうと察せられる回となっていました!

弟エレンの裏切り展開がどのように描かれるのか…

今から恐ろしいです(;´Д`)

それでは119話の考察に移りましょう!

◆第119話の伏線ポイント!

今回の考察ポイントは、このようになっています。

  • 「この世で一番それを持っちゃいけねぇのは」「エレン…お前だ」
  • 祈るイェレナ
  • エレンの「待て」
  • 兵士達の巨人化展開
  • ガビがエレンを撃ったコルトの対巨人ライフル
  • 頭が吹っ飛んだエレン

それでは順番に見て行きましょう!

「この世で一番それを持っちゃいけねぇのは」「エレン…お前だ」

2019-07-09_054811

「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より

119話タイトルが書かれている扉絵ページにて、「この世で一番それを持っちゃいけねぇのは」「エレン・・・お前だ」というライナーの言葉が登場しました。

これには第50話でエレンの座標発動を見たライナーの場面を思い起こさせましたね!
3dd9d291

「進撃の巨人」第50話「叫び」より

この第50話の場面からは「座標って何だ?」「何でエレンが持ったら最悪なんだ?」と、かなり考察したのを覚えています。

現在では座標についてはかなり分かっていますが、「なぜエレンが持ってはいけないのか?」については確定できていませんよね?

マーレ側にとっては最悪な人物というだけの意味なのか?

それとも「エレンだから王家血統と接触すると始祖が発動する」という意味があるのか?

この辺りは別記事にて考察したいです!

祈るイェレナ

そして非常に小さなコマですが、途中イェレナが祈っているような描写が差し込まれていました。
2019-07-09_071519

「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より

ピクシス司令達が巨人化する前に奮戦している場面でですが、これは何を意味しているのでしょうか?

「頑張っているけれど巨人化してしまうだろう」「哀れな…」と思っているのでしょうか?

これも何かの伏線とも感じられるので、要チェックですね!

エレンの「待て」

そして驚いたのが「エレンの待て」ですね!
2019-07-09_055049

「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より

まずは、エレンの本当に気持ちが「皆を巨人化させたくない」という事であると確定したと考えて良いでしょう!

つまりは「本当の意味でジークと同じ考えを持ってはいない」と言うことですね!

エレンの本当の狙いが何のかは考察の域を出ませんが、やはりパラディ島の為に動いているのだと思われます!

嬉しいひとコマですよね!

しかも「待って」って!(笑)

ライナーがずっと言い続けていた「待て」を、ここでエレンが言うとは驚きましたし本当に嬉しいです!\(^o^)/
2017-05-08_041338

「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より

兵士達の巨人化展開

そして今回とうとう脊髄液を摂取した兵士達が巨人化する展開となりました。

分かっていたことですが、これはキツい展開ですよね(;´Д`)

ここから予想できるのは、アンカを捕食しようとしたピクシス巨人を、アンカが泣きながら削ぐ展開
2017-05-21_043813

ローグ巨人がアッサリと削がれ蒸発する展開ですかね(笑)
2018-08-08_055423

「進撃の巨人」第108話「正論」より

ナイル巨人とキース教官巨人の展開も気になりますよ!(・_・;)

ガビがエレンを撃ったコルトの対巨人ライフル

そしてけっこう早く登場したコルトの対巨人化ライフル展開ですが、まさかの「ガビがエレンを撃つ」という展開となりました!
2019-07-09_055615

「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より

これは驚きましたよね!

118話考察!コルトの対巨人ライフルを検証!でも検証し予想していましたが、管理人アースはコルトが使用し、コルトの最も重要な見せ場となるような場面が登場すると思っていました。

それがまさか使用する前にコルトが死亡し
2019-07-09_055159

「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より

ガビがエレンを撃つとは!(;´Д`)

この展開には驚きましたよ!

「対巨人ライフル」が巨人ではなく人間(巨人化していない状態)を撃つというのも、完全に予想外でした。

頭が吹っ飛んだエレン

ただ、こうなって来ると気になるのはエレンですよね。
2019-07-09_055641

「進撃の巨人」第119話「兄と弟」より

エレンは死亡したのでしょうか?

4年以上前に書いたエレンが死亡の真相!では「エレンが偽主人公の可能性」を指摘し、「進撃の巨人という作品には主人公になれるキャラが数多く存在し、話は展開できるだろう」と検証しています。

今読み直すと稚拙過ぎて恥ずかしい記事となっており、また更新したいと思っていますが、エレンが死亡し「真の主人公登場」という展開が起こる可能性もゼロではないかな、と今でも感じられます。

それくらい「進撃の巨人」という作品には主人公クラスのキャラが多く存在しますし、これからの話も展開できるかなと!

可能性は非常に低いでしょうが!

現時点では、「吹っ飛んだエレンの頭は硬質化物質できた頭であり、本物のエレンの頭はシャツの中に引っ込んでいる」と管理人アースは考えています。

アルカに見せたキルアの芸からの連想ですが!(笑)
2019-07-09_083935

「HUNTER×HUNTER」第322話より

エレンが死亡する展開もゼロではないですが、やはりエレンは死亡していないだろうと予想しますよ!\(^o^)/

120話以降のエレンがどのような展開となるのか、要注目ですね!



◆諫山先生へ一問一答!

2019-07-08_025734
Q、サシャが髪型を変えたのはなぜですか?
A、異性の目を気にする歳になってきたからです。

4年経って、サシャは本当に大人びていましたよね!

「異性の目」は、やはりコニーの目でしょうか?

飛行船で抱き寄せてきたコニーの手を嬉しそうに撫でていたのは、やはり好意があったのかなと察せられますが!(*^^*)
2018-05-08_051529

「進撃の巨人」第105話「凶弾」より

良い質問だな、と感じた今月の一問一答でした!

◆諫山先生巻末コメント!

今月は締め切り二日前の時点で残り21ページが未完成でした。

ええ!

全部で45ページですよね?

ということは、ほぼ半分が残り2日で未完成だった、ということになりますよね?

これはかなり追い込まれただろうなと思われますよ!(;´Д`)

いろいろ大変でしょうが、夏バテも出てくるでしょうし、体調だけは気を付けて欲しいなと感じられるコメントです。

そして今回の別マガ8月号にも10週年缶バッヂが付いてきました!\(^o^)/
2019-07-08_025637

コンプまで残り2個!
2019-07-08_025712

残りの絵柄も楽しみですよ!(*^^*)


◆119話展開予想を自己検証!

2019-06-09_160550

「進撃の巨人」第118話「騙し討ち」より

118話の続きで、イェレナの描写から始まります。

イェレナ
「ああ…ジーク!!!」

壁から落ちたジークに向かい、叫ぶイェレナ!

しかしジークの意識は朦朧としており、全く動けないような獣の巨人
2019-06-09_160626

「進撃の巨人」第118話「騙し討ち」より

全く反応がありません。

それまでゆっくりとしか移動していなかったエレンゲリオンが獣の巨人に向かい走り出します。

撃たれた傷が回復してきたよう。

それを目にした顎と鎧もエレンゲリオンを追いますが、負傷しており思うように動けない様子。

エレンゲリオンの動きに気付き、対巨人砲を向けるマガト元帥

マガト元帥
「お前はそこにいろ」

エレンゲリオンの頭に狙いを定め巨人砲を発射するマガト元帥

しかし、エレンゲリオンはジグザグに走り、かわします。

マガト元帥
「なッ!」

驚くマガト元帥

マガト元帥
「あいつ…銃口を見て予測したのか」

しばし考えるマガト元帥

マガト元帥
「ピーク!ジークの元へ急ぐぞ!」

「あいつにトドメを刺し、獣を奪還すれば全ては終わる!」

再び車力の巨人となり、対巨人砲を装備するピーク

そのまま壁伝いに獣の巨人が落ちた方へ移動しようとします。

しかし、そこにはフロック達イェーガー派が待ち構えています。

フロック
「させるか!お前の好物を喰らわしてやる!」

雷槍を車力の巨人に向けるフロック!

しかしマーレ兵達がライフルでピーク達を援護します!

マーレ兵
「行ってください!マガト元帥!」

「驚異の子に、トドメを!」

フロック達をマーレ兵に任せ壁伝いに移動するマガト&車力の巨人。

場面は同じくジークを目指すファルコ、ガビ、コルトに移ります。

壁の向こう側に落ちていく獣の巨人を確認する3人

コルト
「ジークが撃たれた…うなじに命中していたように見えたが…」

「しかし死亡しているのかは、ここからでは確認できない」

「もし…瀕死の状態だったら…ジークは叫ぶ」

汗をかきながらつぶやくコルト

走っているための汗ではない様子

ガビ
「叫ばれる前にジークに伝えなければ、ファルコが…!」

泣きそうになりながら言うガビ

それを聞いたファルコが答えます。

ファルコ
「…もし壁まで行けても、飛行船で扉が塞がれているから向こう側には行けない」

「ジークのところまでは…」

諦め、俯きながら言うファルコ

すると、同じ方向に走っていくエレンゲリオンが前方に見えます。
2016-03-08_040426

「進撃の巨人」第79話「完全試合」より

ドス

ドス

すると突然ガビがエレンゲリオンに向かって叫びます。

ガビ
「エレン!手紙を送らせるなんて事までファルコにやらせて、この悪魔!あんただけは悪魔のままだ!」

「ジークの叫びでファルコを巨人にだけはさせたくない!」

「ジークのところへ連れてってよ!」

泣き叫ぶガビ!

すると、それに反応を見せ立ち止まるエレンゲリオン。

ドス、ドスっとファルコ、ガビ、コルトの元へ向かってきます。

その様子を屋上からジッと見つめているイェレナ

このような展開を予想します!

予想ここまで!

⇨ガビとエレンの接触は、まさかの対巨人ライフルによるものでした!

これは予想できなかった!(;´Д`)

◆119話のエレンはどう動くのか?

2019-06-07_082521

「進撃の巨人」第118話「騙し討ち」より

ファルコが巨人化するのか、という考察は別記事で行うとして、とりあえずファルコがジークの元へ行くのかどうかも難しいところだなと考えています。

壁の扉は飛行船で塞がっている以上、ファルコ達が自力でジークの元へ行く事は叶いません。

なので、エレンゲリオンに連れて行ってもらう、という展開を予想しました。

もしかしたら、鎧の巨人が肩に乗せ連れて行くという展開にもなるかもですね!

ただ、いっぽうでジークが叫んでも巨人化しないところへファルコ達は避難するかもしれないな、とも思っています。

この辺りは先が読み辛いですね!

今回118話でアルミンの口からエレンの真意が別にあると示唆されました。
2019-06-07_082029

「進撃の巨人」第118話「騙し討ち」より

アルミンの口からエレンに別の真意があると明らかになってはいますが、あくまでもアルミンの予想となっています。

実際にエレンが動き、真意が別にあることが察せられる描写が119話で登場するかもしれない、と管理人アースは感じています。

そこから、ファルコを助ける為に動くエレンが登場したりしないかな、なんて意味で今回の展開予想をしました。

ただ、これだとコルトが対巨人ライフルでエレンを狙い撃ちできるな、とも感じますが!(;´Д`)

でもそれをしたらジークの叫びが止められないので、「やはりやめるコルト」なんて展開もあったりするかな、とか。

予想と言うよりも妄想が止まらない119話展開ですが!

さてさて、分からない表情ばかりのエレンに動きがあるのか?

119話も要注目ですね!\(^o^)/

予想ここまで!

⇨獣の巨人が落ちたのは壁内側でしたね(・_・;)

しかも、コルト死亡展開でした(;´Д`)

これ、本当に全く予想外の展開で今回の自己検証は0点かなと!

120話展開予想は、かなり難しいと感じています!

120話あらすじ!
119話考察!ライナー・ポルコの「パリ」を検証!
エレンの利き腕を検証!鏡映し伏線か?
119話考察!祈るイェレナを検証!巨人化フラグか?
auスマートパス「ひとコマ劇場」6月優秀作品の発表!
30巻あらすじ感想と考察まとめ!
119話考察!エレンが始祖をこの世で一番持っちゃいけない理由を検証!
119話考察!〆切り二日前に21ページ未完成を検証!
119話考察!エレンの待てを検証!
119話考察!ファルコの顎巨人化を検証!
119話考察!ピクシス・ナイル巨人化展開を検証!
119話考察!マガト死亡か?役割から生き残りを検証!
119話考察!エレン死亡か?戦鎚のダミー説を検証!
「深読み読書会」を検証!
3期最終ED考察!謎の少年少女と文字を検証!
アニメFinalSeason(シーズン4)は2020年10月放送予定!
118話「騙し討ち」あらすじ考察まとめ!

POSTED COMMENT

  1. ミント より:

    初めまして
    ジークとエレンは異母兄弟でしょう
    義理と言うのは…
    エレンはグリシャの子じゃない?
    エレンゲリオンには吹きました。
    真実は?何故こうなったのか?
    エレンの心がわかりません
    ジークこそが母親の仇なのに。
    ジークが自分の両親を、売らざるを得なかった
    のは わかります。
    グリシャが幼い時そして、ジークが学校で
    学んだ歴史が事実か如何なのかは?
    でも、グリシャ達民族が差別される
    謂れはありません。
    ジークを騙し最後は?
    父親の事を如何思ってるのか…
    普通ならば、憎み倒すでしょう。
    闇落ちするならば、憎しみの相手は
    間違いなくジークです。
    ジークはエレンが可愛いのでしょう
    でも当のエレンは?
    弟の母親が、そしてハンネスさんが死ぬ事に
    なったのは、その黒幕は他ならぬジークです。
    血が繋がってても、繋がってなければ
    余計です。
    ジークに対して、密かに復讐の爪を研いでるのか?エレンの気性ならば、演技もしないで
    巨人になって殺しそうだし…
    主人公はエレン一人じゃない?
    次はアルミンが主人公。

    遠慮はないでしょう。

    • 管理人アース より:

      エレンとジークがグリシャの息子だというのは間違いないでしょう。
      エレンの真の目的は始祖の能力を使いジークとは違う方法で世界を救おうと考えているのかなと。
      どのような展開になるのか、120話が楽しみですよ!

      管理人アース

  2. とりん より:

    次号は、

    イレェナとの出会い頃からの

    エレン目線描写が始まるのではと予想。

    進撃の巨人を読んでいると、
    争いっていうのは所詮、各々の都合のぶつけ合いから起こっていると感じさせられます。
    側から見れば、確かユミルが言ってたように「肉の塊が動いているだけ」といった描写の様。でも「それが素晴らしい」とも。

    我々が生きている時代や歴史と重ねて色々考えさせられる物語です。

  3. 妄想を捧げよ! より:

    隊長、迅速なコメントありがとうございます^_^

    今回パリが起こったのは、パラディ島だから、とも思えてきました。

    道の少女が出てくるくらいだから、マリア、ローゼ、シーナの影響もまだパラディ島に残っていて、パリを起こさせているのかも知れませんね。

    エレンはこのことを知っている気がします。妄想ですが(笑)

    だから、レベリオでジークが握手を避けた時、そもそもレベリオではパリが起こらない事をジークは知らないと気づき、ジークを出し抜けられるとエレンは思ったのかなと妄想します^_^

    • 管理人アース より:

      >レベリオではパリが起こらない事をジークは知らないと気づき、ジークを出し抜けられるとエレンは思ったのかな
      面白いですね!
      イェレナを出し抜いているのもスゴいですよね!

      管理人アース

  4. 妄想を捧げよ! より:

    アース隊長

    毎日暑い中、楽しく考察記事を拝読させていただいています!隊長だけに体調にお気をつけてくださいね^_^

    既出かもしれませんが、気になったので書かせていただきます。

    ポルコにライナーが触れてパリが起こりましたが、レベリオ襲撃時にも触れていたのにパリは起こりませんでした。(104話)

    エレンに触れている状態だから起こったと思いますが、レベリオ襲撃時もライナーはエレンからパンチをもらってるので、パリがあってもおかしくないのにな、って思いました。

    そこで思い出したのが、『ライナーは今は殺せやしないだろう』というエレンのセリフです。

    これ、ライナーは今は(ポルコを)殺せやしないだろう、だったのかなと。

    その前のセリフの、『さすがに打ち止めだ、もう力が残ってねえ』も、エレンの事ではなく、ライナーの事を言っていたのかも?と妄想しています。

    レベリオ襲撃時の接触時のライナーは生きようとする力が無かった(弱かった)為、パリが起こらず、今回のライナーには力がまだ残っていてパリが起こり、ポルコを自死させたのかな?
    なんて妄想をしています。

    • 管理人アース より:

      この時に「パリ」が起こった理由は分からないですよね。
      始祖エレンに接触しているから、という考察を良く見かけますがそれだけではないように感じますし。
      この時のライナーの意志も絡んでいそうですね!

      管理人アース

  5. ももクロ より:

    エレンの生死はぶっちゃけそんな心配してないです。
    頭吹っ飛ばされて生きてたライナーの例がありますし。咄嗟に出来たかはまだ謎ですが。

    問題はエレン陣営だけが相対的に戦力減してることですね。巨人の数では圧倒してても敵味方もろともな苦肉策ですからねえ。

    マーレ陣営は巨人の数結局減りませんでしたし。

  6. 調査兵 より:

    アース団長
    初の書き込みになります。

    次の展開ですが、
    今まで諌山先生は我々の予想を遥かに上回って来られました。

    いきなり一話に戻るというのは無いでしょうか?
    ここでループ発動、
    全ての残された伏線を幼エレンが解決していく…

    もしかしたら、
    継承した記憶を元に母から
    同期生まで、今まで死んでいった人たちを全員救っていく展開とかってないですよね。

    • 管理人アース より:

      ここでループ発動だと、「二千年後の君」がエレン任期満了タイミングと違ってくるかなとも感じます。
      ループして、さらに現在の時系列まで一気に来る展開、ならあるかもですね!

      管理人アース

  7. より:

    毎月の更新を楽しみに見ています!
    個人的には、エレン絶命の瞬間、ジークがワインで巨人化させた無垢の巨人を使って、エレンを復活させるような気がしています…ジーク復活演出はここで活かされるのではと予想しています!
    復活後に兄弟接触が果たされるが、エレンの思惑通りに裏切られ、地ならし発動したら面白いですよね。

  8. はなはな より:

    先方様が進撃の巨人の固有能力について見解されていますが、自分も何度か考察しており、1巻目のエレンが巨人に食べられた時、エレンイーターは人間に即戻ることがなかったことから進撃の巨人の所有者の生きる意思や目的みたいなものがあれば死なないのかなと思いました。その他の、巨人は無垢巨人に食された後、すぐ人間の姿に戻れたため。

    • 管理人アース より:

      この時の巨人は、エレンを丸呑みしたため脊髄液を摂取していなかったので巨人を継承できなかったのだろうと管理人アースは捉えています。
      進撃の能力を確定で知りたいですね!

      管理人アース

  9. 名無しのヒィズル国民 より:

    こんにちは。いつも考察記事楽しみに見ています。

    ちょっと気になったのですが、いつもはエレンに対して動けないガビちゃんがジークに駆け寄るエレンに対してはかなりの精度でライフルを首に命中させてますね。しかも、何で打ったんだろう,,,?と,,,。駆け寄るエレンより、ファルコを巨人にした動けないジークを打った方が、仕留める確率高いような,,,動機も、それならなんとなく納得いくのですが。今後明らかになるのが楽しみです(^^)

    • 管理人アース より:

      これ良く見かけますが、心情的にはエレンかなと思ったり。
      たしかにジークにも強い恨む感情はあるのでしょうが、元凶はエレンだと感じていたからじゃないかな、と。

      管理人アース

  10. 小さな巨人里中ファン より:

    フロックの「誰か……みんな死んだのか?」という台詞に既視感があるなあと思い、今度こそフロックの選んだ誰かを知性巨人化する展開があったりするのかなとちょっと気になりました(もっとも調べてみたらちょっと違って、ウォール・ローゼ奪還作戦の時は「誰か……生き残った奴はいないのか」という台詞でしたけれど……)。

    • 管理人アース より:

      たしかに既視感ありますし、ここでの言い方としても意識しているなと感じました。
      面白い予想ですよ!

      管理人アース

  11. ゆりん より:

    はじめまして。
    今回の進撃の巨人は、いつにも増して衝撃的でしたね。

    自分の妄想では、この後ジークが再巨人化して、エレンの首を食べようと口を開けると思います。
    ジークは元々エレンを信用しておらず、狙いはあくまでも「始祖の巨人」ではないでしょうか。
    「始祖の力をどう使うかはエレンの意志次第」なんてあやふやなものに、ジークが賭けるとは思えないんです。
    それこそエレンの意志によって、自分さえどうなるかわからない。
    エレンの「待て」という動作を見て、考え方が違うことを確信したのではないでしょうか。

    ジーク自身は「不戦の契り」をしたレイス王の直系ではないので、制約なしに始祖の巨人の力を使える・・・かも?
    そして、超大型巨人を解き放ち、「エルディア帝国」を復活させようとしているのではないでしょうか。
    父母さえ犠牲にしながら、その実、誰よりも「エルディア帝国」の復活を望んでいると思います。
    「エルディア人の子供が生まれないようにする」というのが真の思いならこれはなくなりますが、
    それならそもそも「巨人化できないようにする」という体の書き換えもできるような気がします。
    どこかうそ臭い理由に思えるんですよね。

    で、エレンとしてはそれを防ぎつつ、「始祖の巨人」の力を使いたい。
    そのために「首だけ」になるのは、好都合な気がします。
    背中があると、巨人化したジークに近づいた時に、背中を噛み砕かれて脊髄液がジークに入るかも知れません。
    でも首だけだと、口で受け止める(=キャッチボール)しかないと思います。
    ある意味食いつくためのエサのように見えます。
    首だけでジークの口の中に入り、体を復活させ、体内からジークに触れて始祖の力を発動・・・というのが、
    エレンの野望な気がします。
    体内に入っても消化されないのは、実証済みですしね。

    • 管理人アース より:

      >エレンの「待て」という動作を見て、考え方が違うことを確信したのではないでしょうか。
      これ、あるかもですが最後のジークの表情があまりにも悲しげですので考えが揺れますよ(;´Д`)

      管理人アース

  12. 葉桜 より:

    初めまして。
    いつも考察ありがとうございます。

    116話のとき、エレンが巨人化する前に顎巨人に足を食われている為、靴が無いはずなのに、今回頭を撃たれたエレンには靴があります。
    なのでこのエレンは戦鎚の能力で作り出したニセモノだと思います。

    考察失礼致しました。

  13. 猫背の巨人 より:

    毎月楽しみな展開予想の答え合わせです。衝撃的だったので大事なことを忘れていました笑

    🔴 ワインを飲んだ兵政権の人が無垢の巨人になる

    △ コニーはエレンよりマーレ軍を優先する

    △ エレンはジークが叫びを使ってしまう事態を避ける為焦っている。

    △ 117話ラストでしたエレンの表情は、ジーク到着までに決着をつけれなかった、間に合わなかったという表情

    ❌ ファルコが無垢の巨人のまま行方不明になる

    未 キース教官が活躍する

    未 ジークが叫びで作る無垢の巨人がより強く、しかも全部奇行種みたいになる

    未 ジャンはミカサに気づきを与える

    未 兵長はもう戦えない

    未 ガビと元帥は撤退用飛行船に乗る

    未 アルミンの回想は「全部殺せば俺たち自由になれるのか?」の後の公開されていない部分

    保留になっているものが増えてきました。
    エレンの表情についての予想が確定ではないですが当たりそうな気配で嬉しいです!

    キース教官は先月ボロボロだったので❌としましたが、まだチャンスがあるかなと未確定に直しました。

    ファルコの迷子予想は結構自信満々で書いていたのでこんちくしょうという感じですね笑
    逃げるガビに無垢巨人となったファルコが 飛んでいけ/逃げてくれ と願い、それがマーレ編冒頭がつながるという妄想を書いていたときは完全にドヤ顔でしたね私は。

    アースさんの今回の自己評価は0点ということですが、保留になっているものも多いのでチャンスがありますよ!

  14. アルミ缶 より:

    ガビは獣を継承しそうだなー。

  15. ななし より:

    ライナーが意識を移せたのは、既に巨人化して鎧巨人と繋がっていたから出来たのではないでしょうか?
    月並みですが、道の少女関連で復活するのではないかと思ってます。
    ただ、もしこのまま少女のもとへ行き決着となると、未回収の伏線だらけになってしまうので、ミカサのループ回収とかあるのかな…?
    いや、もう分かんなくなって来ました(笑)
    このタイミングでポルコ→ファルコとか起こっちゃうし(笑)

  16. AMB201 より:

    前例として、ライナーも「頭を吹っ飛ばされても生きてた人」ですから。
    ポルコは当たり所が悪かったんでしょうか・・・。

  17. 猫背の巨人 より:

    ジークに関してですが、エレンが「待て」と言った後にしたジークの表情をどう読みますか?
    ジークは両親に愛されず、クサヴァーを失い、しかし共に夢を追う、はずの弟に騙されてしまう、かなり残酷な人生/末路になるのだと、私も予想してます。
    しかしなんかこの表情をみて、ちょっとエレンを疑ったのかな?と迷い始めています。

    • 管理人アース より:

      >この表情をみて、ちょっとエレンを疑ったのかな?と
      その通りですね。
      管理人アースも同じように感じました。
      ただ、ここからの展開が思い付かないので…
      裏切られた時に「ああ、やっぱりかエレン」「あの時『待て』と言った時に察したよ」みたいに回収されるのかなぁくらいですね。

      管理人アース

      • 猫背の巨人 より:

        返信有難うございます!

        疑惑が頭をよぎったけど、同じ境遇の、かけがえのない弟/家族を信じたい、俺はグリシャとは違う、という心理でもみ消すということですね。シックリスッキリしました❗ありがとうございます

  18. ぐーたらの巨人 より:

    更新お疲れ様です管理人様

    今回は衝撃でしたね
    エレンはどうなんでしょうかね?
    誰かが継承すると話がイチからになるのでこれは無いでしょう
    もしかしたら地ならしは発動出来なくても記憶の改竄を発動出来るようになっていたのかもしれないかなー?
    「待て」の場面から記憶改竄
    だったらエレンのズボンと靴、そして他のシーンも納得
    あの場所のほとんどの人間がひっかかるようなもんですから
    引っかからないのはリヴァイとミカサだけですので
    稚拙な予想ですいませんです

    最後が近いと作者が言ってたのでこのまま最終回まで進撃するでしょうね

  19. 通りすがりの巨人 より:

    最後はとても衝撃的なシーンでしたが、エレンは死んでないと思います。
    首が吹っ飛んだエレンは、戦鎚の巨人の能力で作ったダミーだと考えます。

    ・人間サイズなので紐が細くて見えない。
    ・ダミーには別に用意したものを着せたため、ズボンや靴が元通りになっている。
    ・着衣が元通りになっているのは、作画ミスではなくダミーだと気づかせるため。
    ・原稿が未完成とは、全くの白紙ではなくネームや下書きは終えていて、ペン入れ、ベタ塗りなどが残っていることで、時間がなくて描き間違えたのではない。

    エレン本人は、戦鎚の巨人の能力で地下を移動してジークに接触すると予想します。

    • 管理人アース より:

      >ダミーには別に用意したものを着せたため、ズボンや靴が元通りになっている
      元通りになったズボンと靴も生み出した物質かな、と思っています!

      管理人アース

  20. 二度目の投稿 より:

    こんばんは。団長!
    エレンは生きているだろうとか、エンディングの改変などと書きましたが、ジーニーさんのコメントを見てハッとしました。
    まごうごとなき死!正にそうですよね。生首のまま巨人化しても流石に生きてはいられない。血または脊髄液が吹き飛んで、ラストシーンでは首の骨らしき 部分も描かれているので擬態でもなさそう。力もほぼ使い果たしている(ライナーの平手に対して巨人化せずにジャン達に助けて貰った展開からの想像)事を考えると肉体的には退場と考えざるをえない。
    でなければ、この衝撃の場面はなんだったのか?となりますよね。
    では何故、エレンが死ななければならなかったのか?
    何故、肉体的な死が必要だったのか?
    を考えました。
    勝手な妄想ですが、道は記憶を継承させるルートであり、未来の記憶すら届ける事が可能になる。この道が何かを明らかにするには
    主人公エレンが肉体から離れた「意思」の世界に行く必要があったのではないでしょうか?
    かつて、始祖の力で道の世界に行き、少女と会うと書きましたが、そうではなく、意思体にならないと道の世界に行けないというわけです。

    道の世界でエレンは道とは?座標とは?を理解し、やるべき事があると決意する。
    それは道を閉ざす事であり、全ての記憶と正しい歴史をユミルの民に解放する事。
    ユミルの民に「自由だ」と伝える事。
    それがラストシーンの「お前は自由だ」に繋がると。

    • 管理人アース より:

      本日エレンの死亡についての記事を公開したので、また見てみてください!
      よろしくです!(*^^*)

      管理人アース

  21. SINYA-F より:

    こんばんは。いつも考察記事ありがとうございます。今回もすさまじい展開でした。

    ピークちゃん、ジークに恋心ありますね。マガト隊ちょ元帥が「確実に仕留めた」と言ったとき、敵だけど愛してたみたいな顔してました。そもそもイェレナを意識してたのもそのことが大きいかも。アルミンとの知恵比べ、賢そうでもしょせんインテリヤクザでしかないイェレナを軽く退ける(先月のあの、ミカサすらビビらせる顔を人前に晒す不用意さ。それに比べてピークちゃんの冷徹な演技力)、ジークを客観視する回想話……まだまだ役割は残っていますね。

    ガビはまた殺人行為をしてしまいましたが(たぶん死んでないけど)、今回は確固として「エレンを殺す」という意志があり、前回はサシャでなくともとにかく敵に一矢報いたい!というつもりだったので、意味は違いますね。いずれにしても、ガビ個人が「悪」というわけではないんですよね。言ってみればサシャだって任務として人を殺していたわけで。その上で、カヤの怒りは感情として無理もない。客観性と、人としてのわかりやすい感情と……諌山さんは何を表現するにも立体的ですね。

    ポルコはくるみ割り人形ですでに役割を終え、今回あっさりした死に方であるもののドラマがありました。脇役すれすれの重要人物というポジションからして、これ以上ないぐらい適切な最期ではないでしょうか。諌山さんの「ファルコはライナー食うと思ったでしょ? 思ったでしょ?」という囃し立てが聞こえてきそうです。

    存在感が薄いったらありゃしないコルトは、優しいお兄ちゃんでした。どうしてこの漫画、異性よりも同性のラブシーンのほうが多いんだろ……この人もさっさと退場するパターンでしたね。ポルコとコルト、戦士隊から一気に2人も死んだって考えてみりゃすごい回。

    ジークはあんな状況でもどこか飄々としていて、面白いけどちょっとイラつきました。この人って葛藤しながら結局はいちばん残虐なことをやりまくっている。クサヴァーさんの回で同情はしたものの、基本的には「殺してから言い訳する凶悪犯罪者」と考えていいんだろうな……露出狂かと思うほど脱いでるし。単行本の表紙で裸って他にいたかな。

    ライナーはもはや死ぬ死ぬ詐欺の域。最終回で死ぬような気がします。作中での人の死は、悲しむ存在があってこそ心に響く。ライナーは「ひたすら悲しむ役割」を与えられたんでしょう。可哀相。

    • 管理人アース より:

      >諌山さんは何を表現するにも立体的ですね。
      本当そうですよね!
      上手い表現に脱帽です!

      >この人って葛藤しながら結局はいちばん残虐なことをやりまくっている。
      ジークのキャラは測りづらいですよね。
      同情もありますが、やはり感情移入できないですよ。

      >ライナーは「ひたすら悲しむ役割」を与えられたんでしょう。
      ベルトルトが死亡しライナーが生き残った時から「超大型が死亡して鎧が生き残るって!」と驚きましたが、ここまで引っ張るとは!という感じですよね(笑)
      ライナーの役割はかなり深そうですね。
      まだまだ、彼には何かありそうですよ(・_・;)

      管理人アース

  22. こん より:

    追記

    それからファルコが顎の巨人を継承したことでアニの水晶体が割られるのではないでしょうか。ファルコがエレン側エルディアの方に理解があるなら協力する展開もあるかもですね。

    他のコメント読んでみるとああ、こういう考察もあるのかと考えの幅が広がるのでいいですね。~だ。って断言されるより考察する程度が読む手にとって丁度いいですね

  23. こん より:

    追記

    ファルコが顎の巨人を継承したことで今後ヒストリアとの接触があるかもですね!ユミルと会えたりするんじゃないでしょうか

  24. みんと より:

    いつも楽しみに拝見しています。

    高飛び込みさんの 仮説2 に1票!
    エレンは昔と違い、何を考えているのか分からないくらい先略を巡らせていると思います。
    丸腰でジークへ駆け寄るなんて無いでしょう。
    私も戦鎚の能力でダミーだと思います。
    そしてジークを謀り仲間を遠ざけてまでもやること、何でしょうね?

  25. こん より:

    ・顎の巨人で両足切断されたにも関わらず119話ではズボンがくるぶしまで裾があり破れていない。靴も履いているのは戦鎚の能力でダミー人形を作れるからか?
    ・髪を結んでいたエレンとガビが2人とも解かれているのはなぜか?(エレンは巨人化したから解けたなら分かるがガビが解いた理由はなに?エレンとガビを似せるため?)

    もし撃たれたのがエレン本体だとしたら首と胴体が切断されたので即死なのかと思います。まさかエレンにあんなことが起こるとは想定外でした。「進撃の巨人」というタイトル通りならその継承者が主人公というだけで主人公(エレン・イェーガー)は死なないという考えが覆るかと。イサヤマ先生なら読者の考えとは真逆な想定範囲外なことをしそうですよね。
    ライナーは頭が吹っ飛んでも再生したというのは”巨人と本体が繋がっている状態で”意識を巨人体に移していたから回復できたのではないでしょうか。
    あの場でエレンが死亡となれば能力継承には間に合わず赤子継承されるのではないでしょうか。グリシャにエレン・クルーガーが死んでも死んだ後も進み続けると言っているので次の継承者の記憶の中でエレン・イェーガーの意思が反映されるならエレン自身が継承者を操って自由のために戦うのではと。

    ここまで考えてもやはりエレンに生きてて欲しいですし直接真意を確かめてミカサにもマフラー巻いて欲しいです。

    • 管理人アース より:

      >やはりエレンに生きてて欲しいです
      同感です。
      本日公開したエレン死亡検証記事にて考察しているので、見てみてください!

      管理人アース

  26. 通りすがり より:

    ジークがエレンの脊髄液をなめて王家に始祖の巨人が戻るという展開はないでしょうか?
    その後のストーリーが丸で想像できませんが。

    • 管理人アース より:

      不戦の契が発動して始祖の巨人は発動できなくなるかなと。

      管理人アース

  27. ライナー可哀想 より:

    アース団長、いつもワクワクしながら拝見させて貰ってます!
    ふと単行本を見返していて思ったのですが23巻でライナーが、ガビやファルコ、ウド、ゾフィアと街に行くシーンで回想でマルセル、ポルコ、ベルトルト、アニと被って見えているところなんですが、ファルコと被っていたのがポルコだったのって
    今思うと顎の巨人を継承するフラグだったんですかね?笑笑
    だとしたら諌山先生にはことごとく驚かされたばかりです

    • 管理人アース より:

      >ファルコと被っていたのがポルコだったのって
      2017-05-08_042452

      「進撃の巨人」第93話「闇夜の列車」より

      この場面ですよね!
      もしかしたら、ですが面白い考察ですよ!(*^^*)

      管理人アース

  28. 高飛び込み より:

    イェレナがワインを飲んだ可能性はそれほど高くはないと思いますが、あり得なくは無いかな、と思います。
    嘘の多い人ですから、エルディア人だとしても不思議ではないし、
    もっといえばクルーガーの娘説もある。
    また、自身でジークたちを助けようとはしなかったのは、それで死んだら巨人になれないから?

    、、まあ、イェレナが巨人になる理由はよく分かりませんが、エレンがジークに「待て」と言ったのはイェレナの思惑通りになるのを恐れたから、、とか?

    • 管理人アース より:

      >あり得なくは無いかな、
      イェレナのひとコマは謎ですよね(・_・;)
      先が読めないキャラですが、むっちゃ気になりますよ!

      管理人アース

  29. バイザウェイ より:

    アースさん、このコメントは今までの書き込みを読んでの119回覚え書きなので承認(アップ)しなくても大丈夫です。

    ①目を閉じるイェレナ
     これはただ武運を神(ジーク)に委ねているだけ。ワイン云々とあったが、彼女はマーレに侵略された亡国の民で「非ユミルの民」であるから巨人化はしない。

    ②エレンの「ーーー待て」
     兵団の巨人化を防ぐため。エレンの望みはあくまでも、自由を奪われた「壁内人類」の幸福。

    ③ファルコの顎巨人
     鼻の下がすぐ口だわ首は長いわで、これに牙が生えても格好良くなさそう。いずれもう1体食べて大変身? また、顎巨人は水晶体を割れるためアニ復活のキーマン。

    ④マガト「お前に頭は必要ない…」
     エレン巨人の頭のこと。エレン本体の頭を吹き飛ばしたら巨人継承できない。(116話のピークの「はい 撃てません」)

    ⑤マガトの生死
     マガトは車力の巨人の左肩側に座っており、雷槍の爆風を受けただけ。その後、砲台が傾いてはずれたときに、うまく降りれば死んではいない。エルヴィンの遺志を継いだリヴァイ同様、マガトはヴィリーの遺志を継いでおりまだ役目はあるはず。

    ⑥エレンのズボン
     締め切り間際の21P内で描き間違え濃厚。

    ⑦走るダミーエレン
     振り向いたり爆風をよけたり表情も変わるのでダミーとは思えない。

    ⑧ジャン&コニー
     雷槍がもうない。補充のため撤退か、人に戻り無防備なファルコの確保か。

    ⑨ミカサ&アルミン
     雷槍持ちアルミンとアッカーマン能力ミカサ。フロックの陽動もあれば車力に優勢。車力の四肢を斬り、壁外アルミン巨人化で「ごちそうさま」? でもそれだとまた貴重な女子が…。

    ⑩首チョンパ
     うまい具合に飛んでいて、まだ意識があればジーク左手と接触可能。さてその座標発動で何が?

  30. 第4住宅 より:

    硬質化した巨人から出てきたエレン、なんか違和感ありますよね。生気がない。一言も喋らないし。本気でジークのところに走っているなら、エレンなら「アアアアアア」くらいは叫びそうな場面なのですが。ダミー説の証拠かもしれません。(個人的にはダミー説はご都合主義過ぎて好きではないのですが。)

    • 管理人アース より:

      本日公開した記事にて「エレン・ダミー説」を検証しています!
      よろしくです!

      管理人アース

  31. 恥垢種 より:

    アース団長、お疲れさまです。
    本当ですね。出血してますね。完全に勘違いでした。
    ということは、ダミー説は否定できないですね。確かに接触だけでいいなら、ダミーで十分ですからね。では、次号は、首なしエレンがそのままダッシュか、もしくは、首から頭がニョキニョキ生えるかが、見れるかもしれないですね。飛んだ首はケーブル接続から外れるので消えるのでしょうね。
    そして、泣きそうなジークが「えっ!?」となって、走ってくる下半身エレンとハイタッチ、もしくは、どっかの監督みたく、グータッチでしょうか?なかなかの見物ですね。
    そして、タッチ後に、ジークが二度目の「えっ!?」で「地ならし」発動でしょうか?
    これは面白いですね。
    次号の楽しみが増えました。
    ありがとうございます。

  32. コロダイ より:

    もうひとつ、ここにポストすべきかわからないのですが、現在のエレンの服は、第1話の子供エレンが着ていた服と全く同じデザインですよね。
    ループの伏線なのか、分からないですがとりあえずご報告いたします!

  33. コロダイ より:

    お疲れ様です。
    アースさんのダミーエレン説、十分あると思いました。もうこれくらい桁外れの発想をしないと、展開予想は当たらないとすら思えてきました(笑)

    そして仮にダミーだとして、120話で起こる展開を予想してみました。

    みなが首なしエレンの脊髄液の争奪戦をしているあいだに、本体エレンは戦鎚の力で地中を移動。
    ジークの後ろから現れ、巨人化、と同時にジーク捕食、と同時に地ならし発動!というのはどうでしょうか?

    ガビがエレンを狙撃することが予想されていなかったのに、ダミーをジークに向かって走らせるのは不自然だ、との指摘も非常によく分かります。
    が、ダミー走り出し直後にライナーから追撃をうけています。これは予想していたはずなので、エレンとしてはダミーでもし接触できたらもうけもの、保険として地中移動というダブルストラテジーだったと予想します!

    • 管理人アース より:

      >本体エレンは戦鎚の力で地中を移動。
      ジークの後ろから現れ、巨人化、と同時にジーク捕食、と同時に地ならし発動!

      >ライナーから追撃をうけています。これは予想していたはずなので、エレンとしてはダミーでもし接触できたらもうけもの、保険として地中移動というダブルストラテジーだったと

      全く同感ですよ!
      同じ予想です(笑)
      まさに今作成中の記事と同じ考察なので笑えました(笑)

      管理人アース

  34. Uaiaa より:

    管理人さん、はじめまして。

    いつも楽しく拝見させて頂いています。

    早速ですが、エレンは意識や神経を全て巨人に残したまま硬質化していて、肉体を捨てたのでは?と思いました。捨てた肉体がジークの元に走って行って首を跳ねられたと。

    • 管理人アース より:

      なるほどですね!
      ただ巨人に残した状態でエレンを走らせることが可能なのかが難しいところですね。

      管理人アース

  35. SOLA より:

    軒並みな予想ですが、ジークの手のひらの上にエレンの頭が落ちて、即死でも死んだ直後なら食べて能力を継承できるのでジークが食べるけど、王家の記憶により安楽死思想を失う

  36. ゆうみ より:

    アース様、いつもありがとうございます。
    拙い私の意見ですが、

    ・ライナーが「この世で一番持っちゃいけないのはお前だ」と言っているのは、エレンの激しい性格のためかなと思っています。地鳴らしを発動し、世界を破滅させかねないと。

    ・ポルコ、ジークやライナーに比べたら呆気なかった…あれはライナーを助けるためですね?
    ファルコがライナー捕食をやめたのは、うなじの中にいる人間より生身の人間に反応したからだと思います。

    ・ナイルは先月号でもう最後のような感じでした、やはり巨人化してしまいましたね。
    ピクシスは巨人化直前、諦めたような顔をしていたため、知性巨人を捕食し、人間に戻ることはないと思われます。

    ・マガトは死亡したように見えました。

    ・エレンは直感的に死んでないように感じました。

    ・ジークのとどめを刺すのはリヴァイだと思うのですが、突然現れてざっくり…はないかな?あの怪我でリヴァイが出てこれるのか?

    • 管理人アース より:

      リヴァイは復活するでしょうが、もう少し先な気がしますよ!
      マガトはマーレ撤退時に飛行船を運転すると思われるので管理人アースは死亡していないと考えています。

      管理人アース

  37. 工学 より:

    管理人さん記事ありがとうございます。
    次回の考察は面白く、皆様いろいろ意見があるので、とりあえず1票入れておく、ということで個人的な意見を記載します。

    <予想>
    ・ジークはエレンの首にふれようとするはずです。死に際であっても、エルディア安楽計画が実行されることに望みを託した上で。
    ・エレンの考えはまだ語られていませんが、ジークに触れようとしていたことから始祖の力を行使しようとしていたことは確かです
    ・ということから、119話を見た初見時には、場面ジャンプがなければ、まず次回はジークがエレンに触れ、その瞬間まばゆい光とともに何がしか始祖の力が行使されると思いました。
    発動する力は、
    「壁が崩壊し、地ならしが発動」
    を本命に考えますが、想像しない凄いことが起こるかもしれません。
    ※アルミン発言からも、少なくともエレンがジークの意図を実行するとは思えません。

    地ならしが発動した場合、その後の世界平和に向けて、最終的にはライナーやファルコを中心にエルディア人全体が協力する方向に物語が進むのでは。エレンがいないと締めにくいため、記憶の世界や道の中でエレンが再登場して、語らうなどはあるかもしれませんが。
    その過程でファルコ顎も大活躍!
    そうしないとファルコを巨人にした意味があまりないように思います。

    エレンが生き残る道があるとしたら、始祖能力発動により「地ならし」でなく、例えば「体を改変できる」能力+アルファの発動が行われて何らかのロジックでジーク、ガビ、ファルコの体(命)をのっとるとか、
    周り中の巨人が急に集結するなどしてジーク復活の二番煎じのパターンか だと思います

    • 管理人アース より:

      >ファルコを巨人にした意味があまりないように思います。
      これ、けっこう考えています。
      顎の継承者にユミルがいるので、ファルコとヒストリアの邂逅展開が予定されているのかな、とか。
      アニと絡む展開か?とか。
      何か意味があるのは間違いないですよね!

      管理人アース

      • 辛激(進撃)のオバサン より:

        初めてコメント参加させて頂きます。毎回完璧なまでの描写で情景を想像させながら読ませて頂いてます。

        エレンはエルディア人が不妊ではなく根本的にエルディア人が巨人化出来ない身体に変えようとしてるのではないか…と私は思いました。

        それならこれから生まれて来る赤子に「お前はもう自由だ」と話しかけるシーンも合点がが行きます

        これってどうですか?

        • 管理人アース より:

          >エルディア人が不妊ではなく根本的にエルディア人が巨人化出来ない身体に変えようとしてるのではないか…
          地ならしを発動した上で他国へ牽制した上でならあるかなと思います。
          ただ巨人化できなくしてしまうと、軍事力という意味でパラディは丸裸になってしまうので。

          管理人アース

  38. 恥垢種 より:

    団長殿、おつかれさまです。
    エレン、ダミー説はなかなか面白いですね。
    問題はケーブルが見えないことと、ダミーがあんなに出血するのか?というですかね。戦槌巨人体も、進撃にうなじを散々ぶん殴られましたが、出血はなかったような気がします。ケーブルの方はエレンのダッシュの土煙で隠れていたとも言えるでしょうけど。ちょっと、苦しいか?個人的には、首の取れた下半身から頭がヒョキニョキなんて見てみたいですね。
    助かるなら、巨人化が手っ取り早い気がしますね。人間も斬首されも、暫くは脳は生きてますからね。血流がなくなって、酸欠になって脳死ですからね。でも、普通はあまりの衝撃にショック死になるようですけど。
    ただ、巨人化しても巨人の組織を通して頭と胴体を連絡するだろうから、動きは制限されるでしょうし、意識が元に戻るにもかかりそうですね。幸い「車力」以外はダメージがありそうなので、攻撃を仕掛けられそうにもないのではないかと思います。ただ、その時は巨人化の衝撃でジークとガビはちょっと吹き飛びそうですけどね、また、始祖発動に手間取りそう。
    以上、妄想でした。

    • 管理人アース より:

      >出血はなかったような気がします

      101話102話を読み返すと出血らしきものも見受けられますよ。
      2018-02-08_041129

      「進撃の巨人」第102話「後の祭り」より

      血なのかは分かりませんが(・_・;)

      エレン巨人化展開ありますかね~。
      戦鎚の能力で地中からジーク近くにワープしそうな気もします。

      管理人アース

  39. バイザウェイ より:

    アース団長、こんにちは。

    本筋とは関係ないですが、今回マーレ軍は南から飛んできて、「撤退時の飛行船」も南にある、と。

    では、港に待機していたアズマビトは今……。

    エレンが「信用してない あの女と同じでな」と言っていたのはキヨミのことだと思いますが、マーレ側にも最新兵器を提供するなどしてうまく立ち回っていたりして?

    • 管理人アース より:

      マーレとヒィズルが繋がっている可能性もありますよね!

      管理人アース

  40. ぷりん より:

    初めてコメントさせて頂きます。 これは、とある掲示板で見てなるほどと思ったのですが、

    例えば、アッカーマンが何かしらの巨人の力を持っていて、道で繋がっていると仮定してのこの後の展開の予想なのですが、

    エレンが道に行ったシーンに切り替わる

    そこで、リヴァイに会う

    リヴァイから、
    「ミカサやアルミン、みんなを救いたいなら、使命を全うしろ」
    と言われる

    あの時クルーガーが言った言葉は、その時のエレンの記憶が道を通して伝わってきたものだった

    これなら、リヴァイとエレン2人が瀕死であることも、アッカーマンが巨人の能力を持っている可能性があることも筋が通ると思うのですが、どうでしょうか?

    • 管理人アース より:

      アッカーマンに道が通じているという考察は行った事がありますが、始祖の記憶改ざんが効かないアッカーマンとエレンが通じるという展開があるのかどうかが微妙ですよね。
      リヴァイが「使命を全うしろ」という展開も、管理人アース的にはあまり無いような気もします。
      今のエレンとリヴァイの目的が通じているとは感じられにくいので。

      管理人アース

  41. オムオムジャンボ より:

    こんにちはアースさん!

    まさかエレンの頭が吹っ飛ぶとは…本当に死亡してしまったのか…

    生き返るとしたらやはり少女の力から復活するのでしょうか?
    それとも前にライナーがやったように巨人に記憶などを残して自分が死んでも巨人単体で動きジークに接触できるようにしたとか(できるかは分かりませんけど)

    今回の展開ですら予想不可能なのに次を予想するなんて難しすぎます(*´ー`*)

  42. よっしー より:

    はじめまして。
    いつも楽しく読ませていただいています。
    エレンは、戦鎚巨人の能力で作った硬質化ダミー説は、とても面白い案だと思いました。
    個人的には、エレンは死亡寸前に陥り、道でユミル・フリッツと会い、復活するのではないかと思います。
    ここで道を見るきっかけなのですが、作中だと①無垢の巨人が巨人化能力者を食って見るケースと、②巨人化能力者が道を見るケースが描かれています。
    ①はユミル、②はジークですよね。
    エレンは巨人化能力者ですから②ジークのパターンで道を見る、つまり無垢の巨人の体内に取り込まれて道を見るパターンが考えられます。
    無垢の巨人は駆逐されましたが、くしくも近話にて数百体生み出されてしまいました。
    あの差し迫った状況で呑気に無垢の巨人がエレンを取り込むことができるのか疑問もありますが、可能性としてはあるのかな、とも思います。
    ともかく、来月が楽しみです。
    あと、記事更新楽しみにしています。

  43. 高飛び込み より:

    首エレンは作画ミスの可能性もあるけど、先生それを逆手にとって「計算通りですよ?」と言いそうな気がする。

    計算通りだと仮定して、以下屁理屈と妄想。

    1.線が見当たらないが、実は細い線で繋がっている。巨人を動かすのとは違い、糸のような物で十分。

    2.ガビは実はアッカーマンで、始祖(進撃?)はアッカーマンをある程度操ることが出来る。
    ガビが再三「動けない」「まただ」と意味深に固まっていたのはエレンの仕業。
    何らかの理由から、部屋の中ではなく、ジークや皆が見ている前で自分を襲わせたかった。

    3.首エレンが偽物だとすれば、本物エレンは当分姿を隠す。隠さなければ偽物を作る理由はない。
    世間的にはガビがエレンを殺した英雄として持ち上げられる。(ライナーたち知性巨人ではなく、人間のガビが。)

    4.エレンがミカサを突き放したのは、ミカサにもガビの役割を期待したから。アルミンを突き放したのは、アルミンならそれが嘘だと気付くはずで、逆にエレンのために戦うはずで、結果的に知性巨人は世界の敵となる。

    5.アニメの最終話でエレンは(フリーダを殺す決意をした)グリシャと同じ表情になった。あれはヒストリアを殺す覚悟を持ったということ。
    エレンはヒストリアとこっそり逢い、ヒストリアを巨人にして、始祖の能力を使い、何かをする。

    6.ミカサは東洋に行き、元首として即位する。誰かと結婚して子供を産み、その子をエレンと名付ける。「いってらっしゃい、エレン」伏線回収。
    その後エレンがミカサの前に現れ、ミカサの子供を抱きしめて、「お前は自由だ」(俺やヒストリアは不自由だけど、、。)

  44. ジーニー より:

    連投失礼します。

    しかしなんでアルミンはこの後に及んで巨人化しないんでしょう?

    疲労しすぎるとか何らかの理由があるんでしょうか?

    • アルミン巨人化? より:

      「この街を吹き飛ばすことしかできない」から、みんなのいる壁内で巨人化はできません。リベリオの港を思い出してください。

      かといって、壁外で巨人化しても、壁を登れないと思います。おそらく。

  45. ジーニー より:

    私もエレンは死亡だと思います。

    うなじをがっつり撃ち抜かれて、
    首が完全に取れている描写は、
    まごうことなき死、
    を理解してもらうための表現だと思いました。

    ジークやリヴァイは、
    生きている可能性のある損傷の表現でしたが、今回のエレンは違う。

    今までの展開から見ても、この作品はご都合主義じゃないし、作者はそんなに甘くない。

    でも一方で、ファンとしては、
    急にご都合主義になったのでもいいから
    エレンには生きていてほしい!とも思いました。

  46. yumiる より:

    もう色々衝撃すぎの119話!そしてものすごいコメント数!!
    なので前出かもですが
    私はエレンはそのあと普通に巨人化すると思います。
    目の前にジークと接触するという目的があって首が飛んだのが昔のティースプーンを拾うという目的で巨人化したのを思い出して。でもまあ今回は首が飛んでるので程度は全然違うんですけど(^^;そこは進撃の能力で。
    その際エレンの頭がジークの指先に触れてエレンが巨人化する前の一瞬にエレンの真意がジークに流れてそこからエレンvsジークの流れになるのではと思いました。きっとハズれてますが!笑

    それからエレンが「待て」と言った(?)時のライナーの表情からエレンはジークを欺いてることに気づいたような気がするのでエレンとライナーの共闘が見られるかもとちょっと期待してます。
    ライナーこのままじゃ可哀想すぎなので頑張ってほしい~!

  47. リヴァイイーター より:

    エレンが死んで赤子継承により、ヒストリアの子供にエレンの中の巨人の力がすべて継承される。
    主人公がヒストリアの子供に変わる。
    王家の血も引いているので近いうちに始祖の巨人の力で巨人を全部消してしまうのではなかろうか。
    不戦の契りはジークが何とかしてくれるでしょう。

  48. かっぱパパ より:

    ファルコが顎を継承するとは全く予想してませんでした。しかし裏主人公?のライナーはとことん死にませんね。だとしたら本来の主人公のエレンはまだ死なないのではないでしょうか。死ぬとすればミカサの眼前だと個人的には思っています。
    始祖の能力で道を通して血や肉を送って人間ダミーをつくり、道という無線でダミーを操ることができるとすれば、首が飛んだ何故か長ズボンに靴を履いているエレンは作画ミスではなく偽物の可能性もあるのではないでしょうか。
    真相がわかる次号が待たれますが、どうなるのか全く予想がつきません。

  49. あおおに より:

    ポルコがピークに「手首まで斬るな」と怒られるシーン予想をしていたのに残念です…(´・ω・`)

  50. からあげ より:

    自分も含め、「エレンがここで死ぬわけがない」と考える人が多そうなので、諌山先生はそれを裏切る展開にしてきそうで怖いです笑

    エレンの真意がわからなくなりますが、記憶継承先で明かしていくとか?

  51. ギラ より:

    アースさん お疲れ様です

    ①もし首チョンパエレンが、戦鎚の人型ダミーだとしたら、紐で繋がった有線リモコンが無いので、可能性は薄いのではないかと思いますよ。

    ②次の展開として、エレン胴体に残っている脊髄液をゲットする為に、一番近くに居る知性巨人の鎧が、エレンの首なし胴体を食う展開になるかと思います。
    ただその場合、疑問がありますね。

    巨人の力を継承する為に、その巨人化能力保持者の脊髄液を摂取する事ではあるものの、死んだ胴体に残っている脊髄液摂取でも有りなのか?
    それとも、巨人化能力者が生きている状態でその本人から脊髄液を摂取しないと無効なのか?

    これまで、ユミル・ウーリ・ロッドの父親・などが継承で喰われた時は、みな生きている状態で喰われて継承が行なわれています。

    頭部が切り離された、胴体(死体)に残っている脊髄液をゲットしても継承が有効なのか無効なのか?この点が気になるところですね。

    ③この後の展開について、次話では、エレンが座標の少女に邂逅するのではと書きましたが、やっぱり良く考えるとそれはジークの二番煎じで陳腐なので無いかな・・と思うに改めました。
    というわけで、次話は、頭部だけになったエレンの目に力が入り、次の瞬間頭部から普通に巨人化するのではと思います。
    つまり普通に巨人化する時、手を噛みちぎるのと同じで、ただそれが首から下が吹っ飛ばされただけだと。

    • 管理人アース より:

      >戦鎚の人型ダミーだとしたら、紐で繋がった有線リモコンが無いので、可能性は薄いのではないかと思いますよ。

      同じような描写で、新型立体機動装置が初登場した時もアンカーの描写がありませんでした。
      2018-01-17_055020

      「進撃の巨人」第101話「戦鎚」より

      同じような理由で、有線の描写が無くても「むっちゃ細い有線」が存在するかもと思っております。

      >次話では、エレンが座標の少女に邂逅するのではと書きましたが、やっぱり良く考えるとそれはジークの二番煎じで陳腐なので無いかな・
      同感です!
      もちろんあるかもですが、可能性としては低いかなと。
      いずれエレンと少女が邂逅するする場面があるでしょうが、ちょっと早い気もしますよね。

      管理人アース

  52. ミカサのマフラー(黒) より:

    今回の119話を読んで違和感があったのは、ミカサがエレンの首が吹っ飛ぶことを全く阻止しなかったことです。
    エレンがピンチで首が吹っ飛んだにも関わらず、ミカサの驚く顔のカットなどもなく、助けにも来なかったので、ミカサとエレンの関係が今までとは決定的に変わった様な気がしました。ミカサは、エレンから貰ったマフラーも置いていっていましたし、女型からエレンを取り返した時のように他の13期生よりも秀でて命懸けでエレンを助けることは今後は無く、他の13期生と同じ立場でエレンを守るということかなと思いました。
    マフラーを外したのは、こう言うことを視覚的に表したものかなという感じがします。ループとかした時に、ぱっとみて、エレンを助けない方のミカサだなと分かりやすそうですし…。
    マフラーを外しているときは以前のようにはエレンを守らないけど、話数が進んでから、マフラーを巻いてエレンを格好良く
    助ける…。みたいな展開を見れたら熱いですね。
    また、112話でエレンがミカサにアッカーマンの習性がどうのというの話をして、ミカサを傷つけてエレンから離れるようにしていたので、今回のエレンの作戦(ジークの目の前で首をはねられる)を成功させるために、ミカサにエレンを助けさせないようにあえて冷たい事をしたかなと予想します。
    初めの行ってらっしゃいのシーンから2人でいるので、最終回では、エレンとミカサが幸せに暮らすエンドがあるといいなと願ってます。

    • 管理人アース より:

      >エレンの作戦(ジークの目の前で首をはねられる)を成功させるために、ミカサにエレンを助けさせないようにあえて冷たい事をしたかなと
      なるほどですね!
      死亡する事も含めての作戦なら、あり得るかもですね!

      >最終回では、エレンとミカサが幸せに暮らすエンドがあるといいなと願ってます。
      全くの同感ですよ!
      近付きつつあるラストがハッピーだったら最高です!

      管理人アース

  53. 胎児の小人 より:

    どのカテゴリにコメントしたらいいかわからなかたので、こちらに・・・
    もうだいぶ前の話になりますが、
     ミケにかぶりついた小さな巨人がいましたよね?いろんな考察サイトでも元は赤ちゃんとか胎児だとか考察されてましたが、胎児で確定的な描写がありました。

    第110話でリヴァイがジークにラガコ村の襲撃を問いただしてる回想シーンで、ラガコ村の人たちが一斉に巨人化してる描写がありますが、そこにあの小さな巨人もいます。
    お腹当たりをよく見るとへその緒が・・・
     
    もう、考察などで指摘されてたらごめんなさい。

    • 管理人アース より:

      なるほどですね!
      ありがとうございます!
      対峙だから命令を聞けなかったのかもですね!

      管理人アース

  54. ジュケン イヤァーダー より:

    擬音ではないですが、アルミンの
    「車力の巨人だ!!まず彼女を何とかしないと!!」
    のセリフの後にアルミンがマーレ兵に射撃されそうになっていたため、ミカサが身体ごと屋根に伏せさせますが、その時のセリフの
    「あご」
    とアルミンがアゴを打ち付けたのが何だかそれっぽいですね!

    • 管理人アース より:

      同感です!(*^^*)
      これからこのパターンが来るかもですね!(笑)

      管理人アース

  55. 通りすがり より:

    予想ではなく感想です、すみません。〈br〉
    熱い兄弟愛を見せたコルトですが、今月号の結果だけ見ると、ファルコ巨人化の時に一旦離れて死亡を免れていれば、あの時点では生き残っている獣か鎧を後々自分が継承して、兄弟で巨人として活躍する、という未来もあったのではないかな、と死に急いだことを少し残念に思ってしまいました。〈br〉
    今のファルコの立場的には、巨人の力をマーレのために使うとは限りませんが…〈br〉
    コルトが退場しないとガビがエレンを撃つことも無かったかもしれないので、今後の展開のために退場させられたのでしょうか。〈br〉
    そしてガビがエレンを狙った理由が今はしっくり来ません。ファルコを巨人化されたことを恨むなら、矛先はジークのような気がします。諸悪の根源と思って始祖を狙ったのでしょうか。

    • 管理人アース より:

      >あの時点では生き残っている獣か鎧を後々自分が継承して
      コルトが巨人化注射を持っていれば可能かもですが、この展開は薄いような気がしますよ。

      >ガビがエレンを狙った理由が今はしっくり来ません
      これは激情に駆られた事が大きいかなと感じています。
      もちろんジークが一番の対象でしょうが、エレンを撃ちジークの宿願を断つという意味でもガビがエレンを狙ったのはあり得ることかなと。
      そして自分が殺されるよりも、ジークにとっては「目的達成と弟」の両方を失うことになるので、最も辛い仕返しですよね。
      そこまでガビが計算してエレンを狙った訳ではないでしょうし激情にかられて撃ったのでしょうが、あり得る展開かなとは感じます。

      管理人アース

  56. 蒼雪 より:

    2度目の投稿失礼します。思いついたらアースさんに聞きたくなってしまいました。
    『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』っていう作品で、「首を斬られて生きている生物はいない」というセリフがあります。どうも、エレンのあの被弾シーンでこれを思い出してしまって。
    つまり、この言葉にしたがうならば、エレンは多分絶命。
    で、今までの知性巨人能力継承って、生きている能力者を巨人化状態で食べて脊髄液を得る、というのばかりで、死んでしまった能力者から継承されてはいないんです。
    だとすると、あの場に沢山いる巨人がだれかエレンを食べても、チカラは継承できないことになります。
    となると次に起きるのは赤子継承です。
    もしかしてこれで、ヒストリアの赤ちゃんに引き継ぎ、という展開はあり得ますか?
    始祖の能力と王家の血を受け継いでしまいますし、もしかしたら初代の王の思想に囚われてしまうかもしれませんが、今回は進撃の巨人のチカラでそれをもはねのけてしまうかも、と。

    あと、これを書いていて、作品タイトルの『進撃の巨人』の本当の意味って、『進撃の巨人』が主人公なのかなぁ、と、思いました。
    進撃の巨人能力継承者のクロニクルみたいな。
    何があっても自由を求めて屈しない強い意志こそが進撃の巨人能力なのかなあって。
    取り急ぎ以上です!

    • 管理人アース より:

      >ヒストリアの赤ちゃんに引き継ぎ、という展開はあり得ますか?
      この展開は厳しいかなと思います。
      最終話に近づいている現段階で赤子継承展開の可能性は低いかなと。
      やはり戦鎚の能力での硬質化エレンだったのかなと今は考えています。

      >作品タイトルの『進撃の巨人』の本当の意味って、『進撃の巨人』が主人公なのかなぁ、と、思いました。
      これ、クルーガーがグリシャに言った「お前がはじめた物語だろ」というセリフでも連想しました。
      あり得る描き方かもです!

      管理人アース

  57. ライナー・レイス より:

    以前からアース団長の記事と皆さんの鋭い考察コメントを楽しませてもらっていたのですが、119話はかなりの衝撃回だったので、初めて自ら考察コメントを投稿させてもらいます!

    ①ガビの今後
    同情する部分もあるのですが、ガビは国内・海外の読者からかなりヘイトをかっていますよね…。ブラウン家との交流でパラディ島の人々が悪魔ではないということをようやく学んでくれました。しかし、ガビはそれを知った上でもやはり「仲間を殺すやつは敵」という思考を持ち続け、自分側・マーレ側以外の視点で物事を考えることができません。この自分中心的な性格により、ガビは「マーレとパラディ島、どちらが完全に悪役というわけではないのに、対立してしまう」という事実を伝える物語上の役割を十分果たしました。コルトの件もあり、もう今後ガビがエレン側・パラディ島側に同情することは難しいでしょう。なので、ガビは次回退場すると思います。サシャを大切に思っていたコニーか、以前ライナーを殺しそこねた「何をすべきか知っている」ジャンが、ガビに終止符を打つと予想します。ファルコの告白は、ファルコ自身のではなく、ガビの死亡フラグだったのではないでしょうか。

    ②エレンの生死
    エレンが戦鎚の能力でそっくりさんを作るというのは、少し突飛すぎるかなと思います。戦鎚でそんなことができたら、バトル漫画にありがちな、なんでもありな状態になってしまう気が…。なので、未公開の戦鎚の能力ではなく、今までに出てきた能力や現象(道の少女・意識を体に移行など)によってエレンに何かしら起きると予想します。また、マガトのセリフやコマの描写から、吹き出たエレンの脊髄液が重要な役割を果たすという可能性もあります。なにはともあれ、エレン、生きていてほしいですね…!

    ③ミカサアルミンvsピーク
    マガトの生死は不明ですが、ピークは大砲を失い、ミカサとアルミンに狙われているという、結構危うい状態にいます。ピークとアルミンは現在数少ない頭脳明晰キャラですし、ミカサはリヴァイが戦闘不能の今人類最強兵士です。なので、殺しあうというよりも、ここで何かしらの話し合いが起きてくれないかなあと、希望的観測をしています…。この3人のいずれかを失っても、物語がよくない方向に進んでいってしまう気がして、どうにかうまい形でこの戦いが集結してくれればと祈るばかりです。

    • 管理人アース より:

      >エレンが戦鎚の能力でそっくりさんを作るというのは、少し突飛すぎるかなと
      このコメントもたまに見ますが、戦鎚の巨人自体も硬質化でできていました。
      ましてや、しゃべってもいましたよね!
      なので、そっくりエレンを作ることは不可能ではないかなとも感じています。

      ピークとミカサ、アルミンの話し合い展開は見たいですね!(*^^*)

      管理人アース

  58. 今月の効果音―顎がエレン巨人に噛みついた音
    左から読んで 「キバ」

    ガビが、一月足らずで乗馬できるようになったのが
    驚きです。 馬に好かれた?
    でも、その馬は どこへ行ったのだろうか?
    このマンガは馬が犠牲になることが非常に多いので、
    どうか無事にいてほしいが…

    考えに窮した時には、小ネタということで

  59. ルカリオ より:

    マガト隊長が、エレンの頭が必要ないというセリフが出て、頭が吹き飛ばされたことになにか意味がある気がします。
    次月の展開は、マガト隊長の次のセリフである、エレンの脊髄液を巡る争いにスポットがあたるのかなと思っています。

  60. 恥垢種 より:

    お疲れ様です。単純に、エレンは巨人化して、死亡は阻止されるのではないでしょうか?ライナーのように。
    ウォールマリア奪還作戦でライナーの首は兵長にほぼ切断されましたが、そのまま巨人化して、免れたので、その体で大丈夫でしょう。
    ジークに首だけ飛んで、ナイスキャッチで発動も妄想しましたが、それでは死亡確率が高すぎるので、違うかなと推定しています。
    まあ、また、諌山先生は全く違う方向からやってくれそうですけど。

  61. 兵長の寝室掃除係 より:

    そういえば、エレンは「道」へ行った事があるんでしょうか?
    ジークがユミルらしき少女に肉体を直して貰った、夜空っぽいものが見えるあの場所ですね。
    エレンは始祖を持っているだけに、「道」に存在するユミルとの関りが最も深そうなので、もし本当に首が吹っ飛んだのだとしても、治してくれそうな気が……。

    もしくはライナーの最後の手段でもあった「脳機能の全身移植」で逃れられたりはしないでしょうか。

    しかし、ガビは躊躇い無くエレンを撃ちましたね。
    サシャの事を思い出す事もなかった……。
    ガビは最後まで敵のままかなあ。

    • 管理人アース より:

      >ガビは最後まで敵のままかなあ。
      ガビのポジションは測りかねますね!
      諫山先生が迷っていたのは、この展開かもですね!

      管理人アース

  62. 調査兵団のスパイ より:

    もはや巨人の継承はないだろうと思っていたので、それも次世代のファルコに引き継がれたのが意外でした
    この戦いがどのように終息するのかも予想できませんが、エレンも予想外の形で復活するのでしょうね
    エレンが巨人に喰われて巨人化で復活した時と同じような衝撃が再び味わえるんでしょうか

    • 管理人アース より:

      ファルコが継承したのは驚きでしたが、鎧の巨人ではなく車力だったので、あり得るかなとも。
      やはりエレン、アルミン、ライナー、アニという104期生の巨人とジークが継承されることはなく終わる、もしくは最後の最後で継承だろうなと思うので。
      そう考えるとピークもあるかもですが、人気が高いので難しいところとも感じられますね。

      管理人アース

  63. ズィーク より:

    これピクシス巨人が動けなくなったビークちゃんを食べて車力を継承する展開とかありますかね?
    美女の巨人と戯れたい的なこと言ってましたし。
    又は顎を継承したファルコがアニの結晶を破壊して捕食可能になったところを横取りして女型を継承するとか?
    でも後者は男が女型って残念なことになりますから有り得るとしたらピークちゃんでしょうか。

    • 管理人アース より:

      ピクシスが巨人継承したら、かなり以外な展開ですね!

      管理人アース

  64. 小さな巨人里中ファン より:

    初めてコメントを書かせていただきます。

    まさか主人公の首が吹っ飛ぶシーンを見ることになろうとは……という感じなのですが、吃驚したついでにふと思い出したのが、首を切られても18カ月も生きていたという「首なし鶏マイク」の実話です。人間とニワトリの脳の位置が違うから起きたことらしいのでエレンにそのまま当てはめることはできませんが……(汗)。でも、自分の脊髄液が各方面から狙われているのは百も承知なわけで、何らかの対策を考えていたとしても不思議はないかなと思ったりもして。

  65. 猫背の巨人 より:

    記事作成お疲れ様で